« 県議選への挑戦 | トップページ | 日米首脳会談 »

2010年11月13日 (土)

市長の嘘

 情報公開裁判の判決で20084月に防衛省から岩国市長に対して、民間空港と引き換えに愛宕山の米軍住宅化の了承を求める働きかけが行われていたことが明らかにされたことを受けて、「岩国を守る会“風”」から岩国市長に対して事実確認と釈明を求める要求書が出されていたが、この度その回答「1110kaze.pdf」をダウンロード が行われた。

 確定した判決により防衛省からの一種脅しのような働きかけがあったことが明確に認定されているにも拘わらず、相も変わらず「想定問答」の一点張り。しかし、さすがに嘘はいつまでも通用しないと考えたのか、「正式に意向確認を受けたことはない」と、初めて「正式に」というまくら言葉をつけ足している。

 働きかけは「正式には」ないということは、「非公式」にはそのような働きかけがあったことを事実上認めているのであろう。

 16日までには「草の根ネットワーク岩国」からの市長あての要求書に対する回答が出される予定であり、それを待って今後の対応策を考えたい。

 昨日の井原すがこ記者会見の様子です。

1112kaiken1 1112kaiken2

|

« 県議選への挑戦 | トップページ | 日米首脳会談 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結局、過去のしきたりに囚われている考え方を正さないといけないですな

道は険しく なが~い なが~い
一歩 一歩ですな

ある人の話にアメリカは星で日本は太陽
(国旗を見れば分かります)
星は夜の間輝けるが、昼間は輝きを失う

時代は昼間になりけり
隠しても隠しても表に出てくる

旨い政治なんてなく
状況に合った政治しか出来ないのだ

投稿: ピース | 2010年11月15日 (月) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50020726

この記事へのトラックバック一覧です: 市長の嘘:

« 県議選への挑戦 | トップページ | 日米首脳会談 »