« 法務大臣の辞任 | トップページ | 「井原すがこ」と挨拶回り »

2010年11月23日 (火)

アメリカからのメール

 アメリカ在住の日本の方からメールが届いた。
 情報は空間を超えて瞬時に世界中を駆け巡るのだということを改めて実感するとともに、中身のあるブログを書かなければという思いを強くした。
 以下にそのメールの抜粋を紹介する。

「私は米国のニュージャージー州にある結婚相手の実家であるテーラー農園に住んで20年ほどになります。日本に住んでいる人たちが、日々どんな問題にとりくんでいるかを知りたく、何人かのかたのブログの記事を読ませていただいています。「-草と風のノートー」もその一つです。先日の記事「井原すがこの想い」を読み、下にコピーしたノートを書き、私の家族と友人に送りました。
 その中で触れましたが、沖縄の友人(地球科学者)と共著で「未来を見つめて-アメリカと沖縄からの発信ー」という本の出版を準備しています。内容は直接に米軍・米軍基地問題に触れたものではありませんが、私のこちらでの園芸生活の中から考えたことや地球温暖化問題のことや、友人が長い間に沖縄タイムスに寄稿したエッセーなどをまとめたものです。出版は来春ごろの予定ですが、井原ご夫妻にも読んでいただけたらと想っております。本の送り先を教えていただければ、本が出来た時に送らせていただきたいと思います。

 前岩国市長をされていた井原勝介さんのブログ「-草と風のノートー」をよくのぞいています。昨日の記事は「県議選への挑戦」というエントリーでした。どんな内容かなと興味を持って読んでみたら、結婚相手の井原すがこさんが、来春の山口県議会選挙に立候補することを表明したという記事でした。その記事の中に立候補表明の記者会見で配られた「井原すがこの想い」の紹介がありました。公の場でくばられたものなので、コピーしても大丈夫だろうと思い下にコピーしておきました。ことばの新鮮さに、心の中に明るい光がさしてきたかんじがしました。井原すがこさんは田3反、畑1反をひとりでがんばっているのですね。 すごい! 私はそんなに出来ません。「 好きなこと、出来ること 」に書かれていることも新鮮でいいですね。私はウチナー口や朝鮮語や中国語の単語だけでも少しずつ覚えたいと想っているのですが。」
 草の根第1農園で採れた大きなカボチャです。
Ts330315

人気ブログランキングへ

|

« 法務大臣の辞任 | トップページ | 「井原すがこ」と挨拶回り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ
ふむふむ

投稿: ピース | 2010年11月24日 (水) 04時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50114245

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカからのメール:

« 法務大臣の辞任 | トップページ | 「井原すがこ」と挨拶回り »