« 日米首脳会談 | トップページ | 知事と市長のごまかし »

2010年11月15日 (月)

事業仕分け

 尖閣ビデオを流出させた海上保安官を数日間にわたって取り調べるも、そもそも機密に当たらず守秘義務違反を問えないのではないかという議論もあり、不起訴処分になる可能性もある。
 今日から始まった事業仕分け。以前の事業仕分けで「廃止」や「見直し」と判定されたものが、そのごどのような取扱いになっているか審査する。信じられないことだが、形を変えて残っているもの、焼け太りになっているものなどがあり、「権限」を持たない「仕分け人」たちの限界かもしれない。
 景気対策も含めて内外に課題が山積している中で、報道によると、国会審議は深夜に及び、未だ補正予算案が衆議院を通過せず。
 いずれも菅さんのリーダーシップに関わる問題であり、このままでは、急速に国民の信を失っていく。

 井原すがこ、ただいま農作業中!
11141

人気ブログランキングへ

|

« 日米首脳会談 | トップページ | 知事と市長のごまかし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私は起訴か不起訴かという事には興味はない
だが事実は日本は対外的に大きな痛手を追った
総理大臣がコロコロ変わる現実から元々という考えもあるが
これは情報管理の杜撰さを露見した事件になった

翻って彼の第二の彼に成りきって思索してみれば、これから得体の知れないプレッシャーに悩まされるのではないのか?
何となくそんな気がする
もっと冷静な判断をすべきであったろう
彼が公に訴えたいものが有ったのなら尚更である
彼が心配である
取り越し苦労なら良いのだが・・・

またまた翻って政府には、この現実を真っ正面から見つめて欲しい!
無欲で見れば、答えは一つだけであろう。情報は規制出来ないのだ。守りから攻めの民主党へ!
攻めどころを間違ったら困るが、内堀を固めるには大きな理念しかなかろう

投稿: ピース | 2010年11月16日 (火) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/50041969

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け:

« 日米首脳会談 | トップページ | 知事と市長のごまかし »