« 八ツ場ダム建設中止を撤回? | トップページ | 沖縄の新聞 »

2010年11月 9日 (火)

市長への要求書

 「草の根ネットワーク岩国」の代表として私が市役所に出向き総務部長に面会、岩国市長への要求書(別添「1109yokyu.pdf」をダウンロード )を提出した。その趣旨は、次の通り。
「1 0月6日に出された公文書非開示決定の取消を求める裁判に関する山口地裁の判決の中で、平成20年4月の時点で、防衛省と山口県から市長に対して、民間空港と引き換えに愛宕山の米軍住宅化の了承を求める意向確認が行われていたことが、間違いない事実として認定されている。
 即ち、こうした防衛省からの働きかけはなかったとしてきた市長の発言は、まったくの嘘であったことになり、改めて、真実をすべて明らかにするとともに、愛宕山の後処理に関して住民説明会の開催などを通じて市民の意見を十分に聴いた上で、市議会において議論を尽くすこと。」

 先般の尖閣問題に関するビデオ映像のユーチューブへの流出に見られるように、市民の求める情報はいずれ明らかになる。いつまでも隠し通せるものではない。
 まして、「嘘」は必ず露見する。一旦嘘をつけば、嘘に嘘を重ね、ますます窮地に追い込まれていく。職員の責任問題にまで発展しかねない。

「地域から平和をきずく」
 私と伊波洋一(前宜野湾市長)、池尾靖志(立命館大学他の非常勤講師)共著の本が出版された(晃洋書房)。
 今春の立命館大学での講演をもとにまとめられたものである。間近に迫った沖縄知事選挙は、市民の力が外交・防衛を動かすきっかけになるかもしれない。その知事選に向けて、期待の伊波候補の考え方もよくわかりますので、ぜひご覧下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 八ツ場ダム建設中止を撤回? | トップページ | 沖縄の新聞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ビデオ流出の真相がニュースでやっている
この件に関しては黙して語らずで行こう
しっかりと事実を把握し、優先順位をしっかり自分でつけなくては
一字一句聞き逃さないぞ~

本当に難しい問題は黙して語らずだ

投稿: ピース | 2010年11月10日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49984745

この記事へのトラックバック一覧です: 市長への要求書:

« 八ツ場ダム建設中止を撤回? | トップページ | 沖縄の新聞 »