« 尖閣のビデオ流出 | トップページ | 民主党の姿勢を疑う »

2010年11月 6日 (土)

政治の嘘

  岩国市長に対して情報公開を求める裁判の判決(106日、山口地裁)を受けて、111日、原告の岩国を守る会「風」の岡田久男代表から、市長に対して要求書が提出された。その趣旨は、次の通り。

「判決により、「200847日の市長協議は、愛宕山地域開発に関して、国及び山口県から市長の意向確認を要請されたために実施された。」と認定され、「国からの働きかけはない」としてきた

市長の市議会や市民に対する説明が虚偽であったことが、明らかになった。これは、岩国市民に対する重大な背信行為であるとして、次の事項について要求している。

① 岩国市長としての上記判決文に関する公式見解

② 偽説明を繰り返してきたことに対する責任の取り方

③ 岩国市民への説明(謝罪)の実施について           」

 

 いずれも重要な論点である。

 過去2年余にわたって、政治が嘘をついていたとすれば、ゆゆしき問題である。

 1110日までの文書回答を求めているので、どんな回答がなされるのか注目していきたい。

1106hizumi1

 

人気ブログランキングへ

|

« 尖閣のビデオ流出 | トップページ | 民主党の姿勢を疑う »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ふぅー
のどかな風景だすなぁ

投稿: ピース | 2010年11月 7日 (日) 01時49分

っていうかぁ
自然と伴に生きれなくなって人は嘘が好きになったと思う
自然が好きな人は嘘を消える

投稿: ピース | 2010年11月 7日 (日) 01時53分

理想的な社会とは畑が近くにあり、常に自分が育てた野菜を食せることであろう
自然の太陽と水と土で出来た作物を食する。人体が自然界と結合する瞬間である

その逆に何日も置いておいても腐らない食材は歪である。歪な情報がDNAに蓄積されるからたまったものではない。いつか山と積まれた食材が食べれない時代が来るのではないか!歪な連鎖で農薬漬けの食物を食べると異常な反応を犯すようになるのではないか!

政治の太古からの基本は命を守る。つまり、食を守ることであろう

投稿: ピース | 2010年11月 7日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49956754

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の嘘:

« 尖閣のビデオ流出 | トップページ | 民主党の姿勢を疑う »