« 高杉晋作 | トップページ | 岩国市議選の結果 »

2010年10月24日 (日)

岩国市議選

 開票が進んでいる。
 社長や上司、知人に頼まれ、お金をもらい、或いは同じ地域の人だから・・・投票するという従来のやり方から、候補者の理念や政策により、市民が自由な意思で投票するという方向に変えていく必要がある。
 そのために今回、市民グループによる立候補予定者アンケート調査や議会での質問回数表の配布、「公正な選挙の会」による選挙違反告発窓口の設置、選管による選挙公報の全戸配布など様々な取り組みが行われた。
「草の根ネットワーク岩国」でも、現職と新人合わせて9人の候補者を応援した。初めてのことで軋轢も生じながら、各地域で努力していただいた。
 終盤になって、まだ決めていないが「草の根ネットワーク岩国」は誰を応援しているのかという問い合わせがいくつも入った。地域性も考えながら、或いはもう少しテコ入れが必要な候補者への投票を依頼したことも。一部の地域には、会員に電話を入れお願いもした。

 もちろん、十分な成果を上げたとは言えないが、政治グループとして、今後も選挙には積極的に関わっていきたい。
 あくまで市民の意思を尊重する「市民主義」の政治を実現するためには、独自に人材を育て、政治の世界に送り出す必要がある。
 今回、草莽塾の塾生から、2人が立候補している。
 期待と不安を持って、結果を待ちたい。

人気ブログランキングへ

|

« 高杉晋作 | トップページ | 岩国市議選の結果 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49838927

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市議選:

« 高杉晋作 | トップページ | 岩国市議選の結果 »