« 菅さんの勝利 | トップページ | ブログへのコメントより »

2010年9月15日 (水)

代表選挙が終わって

 政治評論家の森田実さんの14日付けの「今日の一言」に、概略次のようにある。

 民主党は団結せよ! これ以上の醜い抗争はやめて、協力しなければならない

 民主党の代表選挙が終わったら一致団結しなければならない。
 政府としてなすべきことは多々ある。国民のためになすべきことを実行するため、協力しなければならない。
 民主党代表選挙はきょう終了する。勝者と敗者が決まる。
 勝者は謙虚にならなければならない。勝って強い権力を握ったからといって、敗者に強圧的な態度をとってはならない。敗者も同じ人間である。同じ民主党の政治家である。選挙が終われば、対等の同志である。
 重ねて言う。勝者は謙虚でなければならない。傲慢になってはならない。敗者に対して報復的な態度をとってはならない。矯ってはいけない。
 敗者は、誇り高く敗北を認め、勝者に敬意を払い、協力すぺきである。不満や批判があっても、深く敗戦を認めて、戦闘を終わらせるべきである。
 ともかく、国民のために働くべきである。

 その通りである。
 「政党」の目的は、一致団結して国民のために働くこと、これだけである。
 それができないのなら、政党の資格はない。さっさと解散した方がいい。
 「挙党体制」と声高に叫んで俺のグループにポストをよこせなどという行為は、語るに堕ちる。挙党体制などという言葉は不要である。一つの理念を共有し、その実現のために自然に協力する集団でなければならない。選ばれたトップに協力して、持てる人材を総動員して最高の内閣をつくり国民に奉仕することが、政党の責任である。以前のような派閥順送りの内閣では、国民が不幸である。

人気ブログランキングへ

|

« 菅さんの勝利 | トップページ | ブログへのコメントより »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49461183

この記事へのトラックバック一覧です: 代表選挙が終わって:

« 菅さんの勝利 | トップページ | ブログへのコメントより »