« 安全安心対策??? | トップページ | 同窓会 »

2010年8月13日 (金)

情報公開

 6月7日付けで行った防衛省に対する情報公開請求に対して、2ヵ月を経過してようやく回答が届いた。主な内容は以下の通りである(詳細は別途搭載予定)が、今回明らかになったのは件名だけであり文書自体は別途送付される予定である。

1.16件の文書が特定されたとしてほぼ公開されてきたが、これらはすべて、岩国市や山口県の防衛省に対する要望である。その殆どは、すでに公開された資料であろう。
2.公開請求の主な目的であった次の2つの文書については、いずれも、「文書不存在」としてきた。
・空母艦載機部隊の移駐と愛宕山の米軍住宅化、その取引材料にされた民間空港の問題に関する岩国市や山口県と防衛省の協議記録
・2月の防衛大臣発言にある防衛省の「内部調査」の記録(民間空港と愛宕山米軍住宅化の裏取引の様子が生々しく記載されている岩国市の「市長協議報告書」の内容に関するもの)

 米軍再編に関する国と地方の協議は繰り返し行われており、その際のやり取りを記録することは、交渉を円滑に進めるために必要なことであり、行政の常識である。従って、関連する文書は必ず存在すると断言できる。該当する文書はあるが機密事項なので公開できないというのなら、まだ理解できるが、「存在しない」と言ってしまえば嘘になる。防衛大臣名の公文書において虚偽の回答をするということは重大な問題であるが、大臣まできちんと了解を取っているのだろうか。
 送付されてくる文書を確認した上で、今後の対応を考えたい。

人気ブログランキングへ

|

« 安全安心対策??? | トップページ | 同窓会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

昨夕のyabの特集、あれは国の言い分を流しただけ、のように感じた。もと防衛事務次官といえば聞こえはいいが、法から逸脱した行為者の言い分だけでは地元は納得できない。
例えば、市庁舎建設の助成金打ち切りについては「移駐と関係ない」とことで決まったことを抜きにするなど、報道側の認識がないのか、大きな問題である。
yabは続編を放送すべきだ。それでこそ公平な報道になる。

投稿: 清流 | 2010年8月14日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49140572

この記事へのトラックバック一覧です: 情報公開:

« 安全安心対策??? | トップページ | 同窓会 »