« 辻元清美の離党 | トップページ | 官房機密費流用問題(2) »

2010年7月29日 (木)

民主党両院議員総会

 マスコミ公開の場で、「首相自ら責任を取るべきだ」「誰にも相談せず、勝手に衆院選マニフェストを変え、消費税を上げると宣言した。いつから北朝鮮になったのか」「戦争で大敗北した責任を最高司令官が取るのは当たり前だ」
 一部擁護の意見も出たが、次々に繰り出される首相責任論にかき消されてしまった。
 参議院選挙の総括のために開催された民主党両院議員総会の様子である。激しいやり取りと菅さんの憮然とした表情が、テレビに大写しにされる。
 見世物としては面白いが、これほどバラバラな組織の有様を見せられると、このまま政権を任せておいて大丈夫なのであろうかと心配になる。
 確かに、菅さんの唐突な消費税発言が今回の敗北の原因の一つになったことは否めないが、もっと根深い問題があったはず。民主党が高く掲げた「政治主導」という大義が、根元から揺れ始めているのではないか。普天間問題に象徴されるように、いつの間にか官僚主導に逆戻りしているのではないか。期待が失望に変わり始めていたのではなかろうか。
 反省をするのであれば、そうした根本的な問題点をしっかり見つめ、もう一度政権交代の原点に返るという方向で心を一つにすべきである。
 トップを頻繁に取り替えることを、誰も望んでいない。わずか2ヵ月前に選んだ代表であり、総理大臣である。内部の勢力争いのような醜態を晒すのではなく、苦しい時だからこそ、一致団結して、民主党の理念を前に進め政策を確実に実現することである。

 若者を対象とした「プロジェクト」が立ち上がりました。Twitterで以下にアクセスしてみて下さい。http://twitter.com/dorapj

人気ブログランキングへ

|

« 辻元清美の離党 | トップページ | 官房機密費流用問題(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ごもっとも
「いつから北朝鮮になったんだ」とは酷すぎる

もっと広い心で人間や世界を観れるように成らねば

投稿: ピース | 2010年7月30日 (金) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/49008511

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党両院議員総会:

« 辻元清美の離党 | トップページ | 官房機密費流用問題(2) »