« 基地の経済効果 | トップページ | 米兵の事件 »

2010年7月 5日 (月)

大学生からのメール

 先日講演をした立命館大学の学生からメールが届いたので、少し紹介する。
「私が井原さんが来てくださるのを心待ちにしていた理由は、岩国基地のことをまったくといっていいほど知らない関西の私の友達に岩国の問題を知ってほしかったからです。
 私自身が実際に住民投票でNO!を突きつけたのにもかかわらずどんどん話が進められていくことに疑問を感じていて、あのとき何が行われていたのかや、今どのような状況なのかが知りたかったからです。井原さんの話を聞いて、ここまで国がひどいものだとは思わなかったし、常識では考えられず、とても悲しくなりました。
 今私は両親を岩国に残してこちらに来ています。空母艦載機の移転が行われもっと岩国の治安は悪くなると思うし、岩国は何でも受け入れてしまう市と認識され、さらに何か負担がかかってくるのではないかと思い、両親のことがとても心配です。
 私は岩国がだいすきなのでいずれ岩国に戻りたいと思っていますが、不安が残る町だと戻るのが怖い気持ちもあります。」
 若者が帰ってきたいと思うまちをつくること、それが今を生きる大人たちの責任である。

 もう一人、いつも貴重なアドバイスをいただいている私の後見人とも言える方の歌を紹介する。長年にわたって詠まれた「一人千首」の中から、私の独断で選んだもの。
「政治家は、「頭脳」を柱に情熱と責任持って市民の声聞け」
「なぜ戦後還暦迎えて、いまもなお、アメリカ依存の抑止力とは」
「『大人たちは子どもの未来考えて』目先の利益を求めずに政治に参加して」

人気ブログランキングへ

|

« 基地の経済効果 | トップページ | 米兵の事件 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

その大学生に拍手
国は酷いものではなく、普遍的に(一部の価値観ではなく、金太郎飴のように何処を割っても笑顔が出てくる。金太郎飴のように何処を割っても同じ顔が出てくるのはNO!)ひとつに成らなければいけない。ひとつになるにはいろんな価値観がアメーバのように結合すべき!
ひとつの価値観で物事が動き、評価されるのは時代にそぐわない!
岩国も草の根の活動が若者の意力をつなぎ止めてるところに拍手

投稿: ピース | 2010年7月 6日 (火) 16時14分

とコメントをし、ふと「俺自体がひとつの価値観しか持ってないのじゃないか!」とふと不安になった。が、何か違うと言う気がする。
確かに戦争反対!基地反対!の考えは一貫している。それを公の場でも表現出来てる自分にも拍手なのだが、それは一つの価値観ではなく、そういった社会になれば個々の資質?特徴をお互いに利用出来るようになるであろうという確信が有るから!
だが、その確信がどれくらい深いかまだ自信がない。
言葉で言うのは簡単
( ̄∀ ̄)
深まれば深まるほど何かが変わってくるはずだ!
夜光虫ではいけない!
他人を批判するだけでもいけない!

酒を酌み交わし、「お前のその考え気に入らない」とお互いに罵声を浴びせ合う仲でも、お互いにが利用しあい、成長しあい、最後に共存、共生のコミュニティーを作っていければいい!
だから、一つの価値観ではないのだが、果たして実際はどうか?

共存、共生のイメージも何かちっちゃなものでしかないので、いろんな人を利用してイメージを広げ、増やして行きたい!

投稿: ピース | 2010年7月 6日 (火) 16時39分

若者の価値というものを突然考えてみたくなった

この学生のように現在起こっている問題を考えて、自分なりのイメージを持つことは翼を広げることに繋がるだろう。
一度広がった翼は、その感覚を覚えているので、何時でも飛び立てるだろう。
『より良き社会を考えることはより良き人生に繋がる』なんて年をとると考えるが、若いときは逆ではないか?
単純に自分の翼を広げようとしてるのでは?その上で自分の中にある窮屈な部分を無くそうともがいているのが若者なのでは?

私の若かりしころは批判的思考が占め、実態を掴む努力も自己開発的な思考はなく。やはり、他人事だったと思う。

今思い出しても叶わない奴がいる。
そいつはハッとするフレーズを何気ない会話で吐く奴だったが、感性が違うとしか思ってなかったが、今思うと奴もそういった積み重ねを積み上げて辿り着いた境地なんだろうなぁ!
若いときは純粋に素直に心の奥にスパスパ入る!
多くの若者には自身の感性を成長させることを望ながら、
「俺も負けんきに」
そしてあいつをいつか追い越し、二百歳まで生きてやる

投稿: ピース | 2010年7月 8日 (木) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48806855

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生からのメール:

« 基地の経済効果 | トップページ | 米兵の事件 »