« 0603民主党の代表選び | トップページ | 第3回草の根大会 »

2010年6月 4日 (金)

菅首相の誕生へ

 民主党の両議員総会で菅さんが代表に選出され、次いで国会で首班に指名された。
 すでに人事構想が動き始めているようであるが、組閣は週明けになる模様。
 やはり気になるのは、小沢さんの動向。「しばらくは静かにしておいてもらいたい」との言葉が示すように、一線を画そうとすればするほど、両者の確執が強まることになる。本来相容れないものを抱えていることが、この政党の強みでもあり、また大きな弱点でもあった。野党ならまだしも、こうした矛盾を抱えたまま政権の重責を担うことは困難であり、そろそろ決別すべきときかもしれない。
 9月には本来の代表選も控えており、やはり参議院選挙の結果が今後の政治の行方に大きな影響を与えそうである。新しい代表の登場により、選挙の情勢が一変することになれば、一気に政権の基盤が強化されることになる。

 社民党の衆議院議員服部良一さんから、空母艦載機部隊の岩国移駐、愛宕山跡地の用途及び「市長協議報告書」の内容に関する「質問主意書」が内閣に提出され(5月11日付462号)、5月21日付で、内閣総理大臣から衆議院議長あてに答弁書が送付された。

人気ブログランキングへ

|

« 0603民主党の代表選び | トップページ | 第3回草の根大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

弱点を正確に認識することが進歩に繋がると認識してます
民主党にはもっと進歩して欲しい
日本の国政を担っているのだから

新首相には、参院選の結果がどうであろうと、長くやって欲しいと切に思います
期待してますが、自分が出来ることを信念を持ってやっていく!私自身がそう生きることが大切

投稿: ピース | 2010年6月 5日 (土) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48544251

この記事へのトラックバック一覧です: 菅首相の誕生へ:

« 0603民主党の代表選び | トップページ | 第3回草の根大会 »