« 福島にて | トップページ | 沖合移設の目的 »

2010年6月20日 (日)

消費税

 俄かに消費税の議論が起こる。
 自民党がマニフェストに消費税を盛り込んだのを受けて、菅さんも突然10%という具体的な数字を挙げ、消費税の引き上げを明言した。これを受けて、与野党入り乱れて賛否の議論がまき起こっている。
 大切な問題なのに、あまりにも唐突という感じが否めず、多くの国民は戸惑っているのではなかろうか。
 一つは、すでに参議院選挙に向けて候補者は走り出しているのに、政党の中でこの問題をめぐって十分な議論が行われ意思統一ができているのだろうか。推測するに、上の方だけで空中戦をやっているようなもので、菅さんほど消費税を前面に押し出して闘う心構えができている候補者はほとんどいないのではなかろうか。むしろ、あまり触れたくないというのが本音であろう。それでは、有権者もきちんと判断できない。
 第二に、国全体の借金がすでに800兆円を超え、財政の立て直しが大きなテーマであることは間違いない。
 もちろん景気対策という側面もあったが、一方では、政官業の癒着の中でいわゆる利益誘導型の政治が長く行われてきたこともこれほどの借金が積み上がった大きな原因である。
 民主党は、そうした政治の仕組みを政治主導に変え、ムダを省くことを政権交代の大義名分にしてきたのであるから、この点に精力を集中し国民の目の前にその成果を示すことが先決である。
 その上で、長期的な観点から社会保障の財源がどうしても不足するというなら、それを新たな税に求めるということも十分に検討に値する。
 借金をし税金を上げて、お金をばらまくというのは誰でもできる。そんなのは政治ではない。貴重な税金、限られた財源を、国民の様々な利害を調整しながら、国民全体のためにいかに有効かつ効率的に使うのか、まさに政治の仕事である。
 草の根第1農園での収穫第1号、ピーマン!
0620nouen1 0620nouen2

人気ブログランキングへ

|

« 福島にて | トップページ | 沖合移設の目的 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 僕個人は料理が趣味ですが、政治と料理は共通点があります。その共通点として引き算の
発想だと思います。先ずは活税対策を練るべきだと思います。景気対策の一環としては日雇い
派遣に対しての給料等の未払いに対しての連座制が大切です。定期的に働く事の出来る派遣でも
日払いもしくは週払いをするべきです。

投稿: 月光浴 | 2010年6月21日 (月) 00時24分

俺、ピーマンとナス食えないんですよぅ。
秋にアメロ導入・ハイパーインフレ、ベーシックインカム導入で資本主義とはサヨナラです。これが「010年安保」です。
デニス=クシニッチが上手くやってくれるでしょう。

菅なんて小さくて。
ここで1句

 菅さんにストップかけて官公労

投稿: 宮坂亨 | 2010年6月21日 (月) 00時30分

正にその通りです

第一に今の予算編成を徹底的に、さらに徹底的に検討、分析し無駄を省くこと
そのためには仕訳人か仕訳人に前もってメカニズムを教える精通者が必要でしょう。かつ、常に対局の考えの精通者で構成しないと偏った構成になる。

無駄とは予算上の無駄を見つめるより、その編成途中での思考的無駄とメカニズム的無駄の方が大きいと思います。

事業仕訳で予算を削られ「本当は必要なのに」というコメントを聞きました。
初めての事だから、完璧は期せない。
大切なのは一度きりの検討なら、それこそ無駄!

阿呆みたいな話をしますと
単純に責任もなく考えますれば、予算科目の中で高いものからバツバツ切って、その結果本当に必要なものなら、多大な被害が跳ね返って来るでしょう。それでこの予算科目は必要なんだと分かるわけですなぁ。
しかし、当然そんな乱暴なことは出来ない。だから、頭でシュミレーションする必要が有ります。
大きな予算は、確かに手を加えるのは勇気が居るし、小さな予算科目は当事者の顔が近いため、調整し易い。

しかし、易きに流れたら一生無駄は無くならないよなぁ

後は、首相になると自由に考えたり、行動しずらくなる。
可哀相に・・・

自分の足より、マスコミなどを利用しがちになる。本人の意志に関わらず。
可哀相に・・・

投稿: ピース | 2010年6月21日 (月) 16時45分

さっきのコメントで足りない部分がありまする
先程までは現在、あっても近未来、近過去だけを思考の要素にすれば言い訳です。

仕分する上で実際現れるだろう損害を考慮する上で優先順位を付けるわけですが、その付け方が長期の未来を想定しているかどうかでかなり変わってきます。
百年先を二百年先がどのようになるか!
これは現在に生きる我々の責任でありまして
未来を想定する上で必要になるのが過去であります。
近過去にとらわれず、多数の過去の事例を考え、学び、確信を持つ必要があります。

人権宣言やリンカーンの奴隷解放宣言はぽっと出て来たものではないですから

大過去においては奴隷は社会に必要なものとされてきた。その不平等性が公になったのはつい最近

学べば得れる事例は沢山あると思う

投稿: ピース | 2010年6月21日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48681675

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税:

« 福島にて | トップページ | 沖合移設の目的 »