« 新滑走路の運用開始 | トップページ | 市民の分断 »

2010年5月15日 (土)

ヤシをしてでも・・・

 「ヤシをしてでも、国体で1位を取る」
 「ヤシ」という言葉を聞いたことがありますか。こんな言葉を使っている人がまだいるのかと少し驚いたが、山口県の方言で「インチキをする」「ルール違反をする」というような意味である。副知事の発言であるが、国体でトップを取ることに県としてのメンツをかけて相当無理をしていることがよくわかる。借金が急増しているにも拘わらず、屋内プールや陸上競技場などの大型公共事業が目白押しである。
 無理せず自然体で国体に臨めばいいのではないか。純粋に地元の選手たちが一生懸命頑張った結果であれば、順位は問題ではない。知事も副知事も県民のために他にやるべきことがたくさんあるはず。
 スポーツはもちろん、政治、選挙もヤシをしてはいけない。

 5.23市民大集会に向けて、「草の根ネットワーク岩国」の地区世話人会議を開催した。市内全域から集まっていただいた30人余りの世話人の方に、私から、大会の趣旨を説明し、さらなるチラシの配布とPR活動の強化をお願いした。来週からは、一部電話作戦も行う予定である。0515sewanin1
 錦町に女性の会ができた。「ひまわりの会」と言う。お茶を飲み気軽におしゃべりしながら、少しでも地域を良くしていこうという趣旨である。鳩山さんの最近の動向から地元の政治の問題、身近な農業やお茶摘みのことなど話題は尽きない。実に楽しいひと時だった。こうした輪が広がることを期待したい。
 明日16日(日)11:00から、南岩国のゆめタウン前で、私が中心になって街頭宣伝とチラシ配布を行う予定です。

人気ブログランキングへ

|

« 新滑走路の運用開始 | トップページ | 市民の分断 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48368733

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシをしてでも・・・:

« 新滑走路の運用開始 | トップページ | 市民の分断 »