« 普天間移設、5月末までの決着断念 | トップページ | ヤシをしてでも・・・ »

2010年5月14日 (金)

新滑走路の運用開始

 1997年から実施されてきた岩国基地滑走路の沖合移設事業が完成に近づき、29日から新しい滑走路の運用が始まる。
 感想を聞かれて二井知事は、記者会見で次のように述べている。
「良かったと思う一方、逆に米軍再編の受け皿となってしまったわけですから、一概に、喜ぶべきではないと思っています。」
 素直に喜べないという気持ちが本当なら、初めから、国の言うことだから仕方がない、現実的対応をすべきだと言って、国と一緒になって岩国市に容認を迫るのではなく、地元の知事として、もう少し毅然とした姿勢を示して欲しかった。県のトップの姿勢いかんによっては、今頃違った結果が出ていたかもしれない。
 29日(土)に行われる完成式典にも欠席の意向とのこと。私にもこの式典への案内状が届いたが、これから長きにわたって市民に苦しみを与えることになる滑走路だと思うと、とても出席する気にはなれない。

 同じ記者会見で、艦載機部隊の受け入れを容認した2006年当時の判断について、知事は、次のように発言している。
「ただ、われわれとしては、艦載機が来ることによって、あらためて国のデータ等から、騒音がどうなるかを分析した結果、今以上の騒音にはならないと判断をしたということはあります。」
 この言葉も記憶しておきたい。

人気ブログランキングへ

|

« 普天間移設、5月末までの決着断念 | トップページ | ヤシをしてでも・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48360176

この記事へのトラックバック一覧です: 新滑走路の運用開始:

« 普天間移設、5月末までの決着断念 | トップページ | ヤシをしてでも・・・ »