« 情報公開裁判(1) | トップページ | 情報公開裁判(3) »

2010年5月 1日 (土)

情報公開裁判(2)

 今裁判で争われている「市長協議報告書」とは、この欄でも繰り返し取り上げているが、2008年4月の時点で、防衛省の高官から民間空港の再開と愛宕山の米軍住宅化の了承を迫られ、市長をはじめ幹部が勢ぞろいして対応策を協議した時の記録である。その後、愛宕山開発事業廃止の法的手続きが強行されることになるが、この時の密約、裏取引通りに、岩国市は、米軍住宅化の事実をひた隠しにして愛宕山を売り飛ばそうとする。都合が悪いからと条例や手引も無視してひたすら知らぬ存ぜぬを通そうとしている。岩国のためになる政策だと信じているのなら、疾しいことがないのなら隠す必要などないはず。その中身を公開して正々堂々と議論し、市民の理解を求めるべきである。
 市役所の職員は、公務員として、法令を順守し、市民の幸せのために働く義務がある。上司の命令といえども、法令違反であれば従う必要はないし、むしろ告発する義務がある。
 この文書を非公開にする理由が全くないことは明白である。市の情報公開を担当する職員も、法令を知っている普通の職員も、もちろん、弁護士も非公開には絶対にできない事例であることはよくわかっているはず。
 明らかに法令に反する行政処分を弁護する裁判を長期間続けることにより、どれだけ税金や市民の労力が無駄に使われることか。いずれ、市長に損害を賠償してもらう必要がある。

 つきたてのお餅に猪鍋、筍の炊き込みご飯にかしわ餅、そしてこの地方特有の「あんこ寿司」(寿司の内部に入っている具が、「あんこ」のようであることから名付けられたという)、すべて山代の恵み、地域の人たちの手作りであり、おまつりの一番の楽しみである。本郷町山代の里感謝祭にて。
0501yamasiro2

人気ブログランキングへ

|

« 情報公開裁判(1) | トップページ | 情報公開裁判(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

『あんこ寿司』はとっても美味しいです!
催しなどで販売されている時は、必ず買います。

『猪鍋』は五龍大鍋の一つ☆これもまた美味しい!

山代の皆さまは、気持ちの良い方ばかり…お人柄がお味に出るのでしょうね♪

投稿: 岩国市民 | 2010年5月 2日 (日) 01時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48236768

この記事へのトラックバック一覧です: 情報公開裁判(2):

« 情報公開裁判(1) | トップページ | 情報公開裁判(3) »