« 農園の開設 | トップページ | 普天間5月末決着を断念 »

2010年5月10日 (月)

タレント候補

 ヤワラちゃんこと谷亮子が、夏の参議院選挙の民主党比例候補として立候補することになり、小沢幹事長と並んで記者会見が行われた。
 自民党から堀内恒夫、たちあがれ日本からは中畑清、いずれも元プロ野球巨人の有名選手、その他女優の立候補もあり、各党とも、タレント候補の擁立合戦の様相を呈している。
 確かに票を取るという意味では大きな効果があることは間違いないが、果たして票を稼ぐだけでいいのだろうか。
 甘い公約を連発し、芸能人の知名度を利用し、お金を使い、果ては力で締め付ける、選挙に勝つためには手段を選ばないことになる。そして選挙が終われば、また次の選挙を目指す。こんな政治が、国民のために働くわけがない。
 政治の目的は、選挙に勝つことではなく、理念と政策を実現し国民の幸せを図ることである。選挙はそのための手段に過ぎない。理念や政策を掲げ堂々と戦う本物の政党の出現が待たれる。
 今日は終日雨。昨日植え付けた草の根第一農園の作物には恵みの雨となった。

人気ブログランキングへ

|

« 農園の開設 | トップページ | 普天間5月末決着を断念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48328641

この記事へのトラックバック一覧です: タレント候補:

« 農園の開設 | トップページ | 普天間5月末決着を断念 »