« 岩国大集会 | トップページ | 鳩山総理の沖縄訪問(2) »

2010年5月 5日 (水)

鳩山総理の沖縄訪問(1)

 総理の沖縄訪問、そして知事や市長との会談、市民との対話の中から、見えてくるものがある。
 まず、鳩山さんの発言を拾ってみる。
「学ぶにつけ、沖縄のアメリカ軍全体の中での役割を考えたとき、海兵隊のみならず、各部隊が連携して抑止力が維持できるという思いに至った。考えが浅かったと言われれれば、そのとおりかもしれないが、すべてを県外、国外に踏み出すという結論には至らなかった」
 普天間のヘリ部隊は地上部隊と連携して訓練などを行うので、両者を切り離すことは困難であるとは、以前から言われてきたことであるが、このことが大きな判断材料になったようである。
 確かにアメリカ軍の都合で行けばその通りかもしれないが、一方で、海兵隊の大部分(約8千人)は、司令部とともにグアムへ移転することが決まっており、沖縄には多くの部隊は残らないはず。実質的には代替基地の必要性はそんなにないにも拘わらず、この際日本側の経費負担で新しい基地が確保できればそれに越したことはないというのが先方の本音なのではなかろうか。
 少なくとも、アメリカは今後グアムを中心にして海兵隊の再配置をどのように進めるのか、普天間のヘリ部隊も含めて沖縄にどの程度の部隊が残るのか、本当に新しい基地を建設する必要があるのか、きちんと説明しなければ、誰も納得しない。
「学ぶにつけ」という言葉が、どうしても「官僚たちの説明を聞くにつけ」と聞こえるのは思い過ごしであろうか。

「草の根ネットワーク岩国」では、新しい事業として、農業支援・体験活動に取り組んでいる。昨年は、美和町秋掛大田原で、春と秋の2回、延べ20人余りが参加して休耕田の草刈りを行った。長年放置されていたので背丈ほどもある草が繁茂し作業は大変だったが、地域の人にも喜ばれ気持のいい仕事をすることができた。
 今年は新たに、農地を借りて野菜作りなどに挑戦することになった。
 場所は、玖珂町野地、国道437号線沿い祖生の少し手前。
 広く参加者を募集しています。定年退職された方、家族で農業体験をしたい方、どなたでもお気軽にご参加下さい。野菜の値段も高くなっていますので助かりますよ。
 5月9日(日)9:00から、現地で農園開きを行います。見学でも構いません。自由にお立ち寄り下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 岩国大集会 | トップページ | 鳩山総理の沖縄訪問(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48282297

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山総理の沖縄訪問(1):

« 岩国大集会 | トップページ | 鳩山総理の沖縄訪問(2) »