« 参議院選挙 | トップページ | 市民大集会の開催 »

2010年4月14日 (水)

愛宕山を守る市民連絡協議会

 「愛宕山を守る市民連絡協議会」の世話人会が開催され、17日(土)~19日(月)にかけて市内7ヵ所で行われる米軍再編に関する国の住民説明会への対応について協議した。
 各会場には、それぞれの地域からできるだけ多くの方に参加してもらうために、短期間ではあるが各団体で宣伝に努めること。
 当日の質問事項としては、以下のような内容が考えられることから、それぞれの具体的な内容について意見交換を行った。
 ・説明会の目的
 ・市民の意見をどのように活かすのか
 ・愛宕山の用途
 これまでのところ、国側の出席者は中国四国防衛局長である。政治主導と言われる中で、今回、大臣、副大臣、政務官などの政治家の出席はなく、役人の形式的な答弁に終始して、中身のある話を聞き出すことは困難であろうが、市民が国と直接やり取りすることができる貴重な機会であるから、日頃の疑問点を質すために有効に活用すべきであろう。

 10月の市議選に向けて、すでに活動を開始した人が数人いる。いずれも新人である。その中の一人、基地の町川下出身の人(50歳過ぎ)の集会に参加した。議会を変え、まちを変え、そして福祉を変えるために後半の人生をかけるという熱い想いがびしびしと伝わってきた。

人気ブログランキングへ

|

« 参議院選挙 | トップページ | 市民大集会の開催 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/48089069

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕山を守る市民連絡協議会:

« 参議院選挙 | トップページ | 市民大集会の開催 »