« 密約(2) | トップページ | 岩国の密約(1) »

2010年3月13日 (土)

岩国市の密約

 「岩国を守る会“風”」(岡田久男代表)は9日、市議会議長と副議長に対して、愛宕山開発の後処理に関する事実関係の全容の解明を求める要望書を提出した。
 一部公開された「市長協議報告書」には、民間空港と愛宕山の米軍住宅化に関する裏取引の実態が記録されており、先般防衛大臣もその事実を認めているにもかかわらず、岩国市は、想定問答だとしてあくまでしらを切る。このままでは、市民の知る権利が奪われ、我々の代表である議会においても、十分な議論が行われないままに岩国の未来が決まってしまう恐れがある。
 もはや、米軍再編が是か非かという政策の選択の問題ではなく、民主主義の根幹、議会や議員の存在意義に関する重大な問題である。いわゆる米軍再編の容認派とわれる議員の皆さんにも言いたい。君たちがないがしろにされているのだぞと。ここは、党派や政策の違いを超えて、一致して真相の解明に努め議会の良識を発揮してもらいたい。議会の特別の調査機関である「百条委員会」の設置を検討してしかるべきであろう。
 数十年を経て外務省の密約が公になったが、岩国の密室政治も解消する必要がある。

 役所広司扮する東京都知事が突然原発を誘致すると言いだし、幹部職員との間で侃々諤々の大議論。「東京原発」という映画の話である。コメディ風ではあるが、中身があまりにも重く、なかなか笑えない。原発の危険性と必要性について、全国民が自らの問題として真剣に考えるべきだというのがテーマのようである。米軍基地もまったく同じである。

人気ブログランキングへ

|

« 密約(2) | トップページ | 岩国の密約(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/47804254

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市の密約:

» ピースウォークfrom沖縄と日本山石橋行受上人さんについて [日本国憲法擁護本当の自由主義と民主主義連合〜法大OBのブログ]
★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください ピースウォーク from 沖縄からTBを送っていただいたので、ピースウォーク from 沖縄をご紹します。 ピースウォーク from 沖縄は、平和運動を日本・世界でやられてきた日本山妙法寺の石橋行受上人さんがはじめられたものです。 私は日蓮正宗信徒ですが、日本山妙法寺のみなさま方の平和運動の実践に深く賛同している立場で、ともに南無妙法蓮華経を唱えたいと思います。 この平和運動は、沖縄から東京にかけて全国行脚をやりながら平和を訴える... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 10時19分

« 密約(2) | トップページ | 岩国の密約(1) »