« 国会でのやり取り(3) | トップページ | 普天間基地の新たな移設先 »

2010年2月15日 (月)

防衛大臣がやってくる

 20日(土)には北沢防衛大臣が、岩国にやってくる。
 公式日程は市長に会うことであるが、平岡議員の努力で大臣が出席して「米軍再編と岩国を考えるフォーラム」が開かれることになった。シンフォニア岩国の多目的ホールと会議室で18時15分から約1時間30分という短時間であり、十分な意見交換ができるとは到底思えないが、トップの話を聞くことができる貴重な機会であり、できるだけ多くの方に参加して欲しい。
 私ももちろん出席して、意見を述べたい。ポイントは、もちろん米軍再編の見直しと愛宕山の米軍住宅化の中止を求めること、その前提として、新政権として、事実関係を明らかにして誠意を持って地元と話し合うよう求めることである。
 愛宕山を守る市民連絡協議会に集う市民グループが、連日チラシを配り街頭宣伝を繰り広げている。私も今日は、広島県と境を接する小瀬地区で集会を開催し、米軍再編の現状と今後の活動方針について話をするとともに、このフォーラムへの参加を呼びかけた。
0215oze

人気ブログランキングへ

|

« 国会でのやり取り(3) | トップページ | 普天間基地の新たな移設先 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/47579518

この記事へのトラックバック一覧です: 防衛大臣がやってくる:

« 国会でのやり取り(3) | トップページ | 普天間基地の新たな移設先 »