« 名護にて | トップページ | 沖縄(2) »

2010年1月11日 (月)

那覇にて

 那覇で、「平和の街づくりシンポジウム」にパネラーとして参加。

 12,000人あまりの署名を集め「無防備平和条例」制定の直接請求を行った市民グループが主催したもの。

 パネリストは、上原公子さん(前国立市長)、石原昌家さん(沖縄国際大学教授)、大田昌秀さん(元沖縄県知事)。

 私からは「市民が自立し、責任を持って政治を作り、チェックし、代えることが大切であること。普天間基地の移設問題は、市民の力で政治を変え、外交を変えるモデルになる。そして、悲劇を経験した沖縄でこそ、軍隊と住民を分離する無防備平和条例の意味がある。」という趣旨の話をした。

 また、大田さんの戦争体験を踏まえた平和に対する強い信念と一貫した活動には心を打たれた。

人気ブログランキングへ

|

« 名護にて | トップページ | 沖縄(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/47269158

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇にて:

« 名護にて | トップページ | 沖縄(2) »