« 出版記念講演会 | トップページ | 「普天間基地はいらない」大集会での挨拶 »

2010年1月31日 (日)

東京・神奈川講演会

 昨日の東京講演会について中心的にお世話をしてくれたのは、「岩国とともに蓮の会」である。
 あの庁舎補助金のカットを受けて、岩国の窮状を全国の人に訴えるため、2007年8月に、三鷹で、ドキュメンタリー映画の上映会と私の講演会、街頭募金などを行った。それを契機として、子育て支援や環境、平和などを考え行動している人たちが集まり、東京から岩国を応援しようと作られた会である。以来、署名活動への協力、今回のような講演会の開催などを通じて岩国との交流が続いている。今回の「岩国に吹いた風」出版記念講演会も、「岩国とともに蓮の会」を中心に企画、運営していただいた。
 会場ロビーには、特産の岩国レンコン、障害者が運営する焼き菓子工房「ぴっぴ」の手作りクッキー、お米などが並べられ販売されていた。
 遠く鳥取や長野の方からも参加していただき、また、小学生時代の同級生や以前お世話になった方など岩国出身の方にも思いがけずお会いすることができ嬉しかった。
 もちろん、私の本もたくさん購入していただき、サイン会には行列ができるほど。下手な字で申し訳ない想いであった。
 ゲストとして、佐高 信さん(「週刊金曜日」発行人)、上原公子さん(前国立市長)、保坂展人さん(前衆議院議員)にも来ていただいた。例によって佐高さんの進行により楽しいトークを行った。テーマは、官僚の習性、小沢事件に関する検察の手法、八ッ場ダムなど幅広い分野に及んだ。

 31日は、神奈川県大和市で講演会を行った。ここは、空母艦載機部隊の送り出し先であり、受け入れ先の岩国とは微妙な関係にあるが、50年間も爆音と闘ってきた人たちは、こんな激しい騒音はどこでも耐えられない、岩国に押し付けるつもりはないと明確な方針を持っている。そして何度も岩国に応援に来ていただいている。どこかの知事に聴かせてやりたいものだ。これからも、ともに連携していきたい。

 お世話になったすべての方に感謝したい。

人気ブログランキングへ

|

« 出版記念講演会 | トップページ | 「普天間基地はいらない」大集会での挨拶 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/47446275

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・神奈川講演会:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/02/01 09:37) [ケノーベル エージェント]
大和市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年2月 1日 (月) 09時37分

« 出版記念講演会 | トップページ | 「普天間基地はいらない」大集会での挨拶 »