« 内部資料に関する情報公開審査会の答申 | トップページ | 那覇にて »

2010年1月10日 (日)

名護にて

 沖縄名護に入る。
 「北限のジュゴンを見守る会」の皆さんのお世話で、普天間基地の移設先となっている辺野古へ行く。
 波しぶきをかぶりながら、海の上から岬一体を占めるキャンプシュワブを見た後、「ジュゴンの見え
る丘」から、東海岸の美しく雄大な景観を楽しむ。
 夜の講演会では、間近に迫っている名護市長選挙も例に引きながら、常に市民の立場で働く政治を、
お金や圧力などに負けず、自らの自由な意思で選ぶべきことを強調した。
 詳細は、後日に譲る。

人気ブログランキングへ

|

« 内部資料に関する情報公開審査会の答申 | トップページ | 那覇にて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。

私は16日から辺野古に行きます。名護市長選挙をこの目で見てきます。

井原さんの30日の東京での出版講演会に参加します。

辺野古の新基地反対は脱米、日本の真の自立を勝ち取る一歩だと思います。

はる

投稿: はる | 2010年1月12日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/47260511

この記事へのトラックバック一覧です: 名護にて:

« 内部資料に関する情報公開審査会の答申 | トップページ | 那覇にて »