« 川下集会 | トップページ | 市民大集会おける私の報告 »

2009年11月 1日 (日)

爆音訴訟追加提訴

 10月30日、当初の476人に加え、178人が新たに原告に加わり、岩国爆音訴訟の追加提訴が行われ、初めての裁判としては、異例の650人を超える大原告団となった。
 今年の3月23日に訴訟が提起され、すでに7月9日、10月1日と2回の口頭弁論が行われ、原告の意見陳述を通じて、様々な爆音被害の実態が明らかにされている。
 今月26日には、第3回の口頭弁論が予定されている。

 2008年2月に提訴され継続している「公有水面埋め立て承認の取消訴訟」に加えて、先月15日には、「愛宕山開発の認可取消処分の取消訴訟」の第1回の裁判が行われ、今月は、新たに「愛宕山開発等に関する市長協議報告書非開示決定取消訴訟」に関する裁判が11日に初めて行われる予定である。

 米軍基地をめぐり国や県、市を相手に次々に裁判が起こされ、審理が行われている。すべて一般市民がやむにやまれぬ想いで提起したものであり、行政という大きな組織と争うその苦労は並大抵のものではない。そもそも、市民が裁判に訴えなくても済むような政治を行うべきである。

 山間部の標高の高いところでは、すでに山々が色づき始めている。明るい黄色の中に、モミジやハゼの赤も混じり、背景の緑に鮮やかに映えている。有名な観光地に行かなくても、すぐ身近な紅葉が美しい。
 知人に、柿やゆず、シイタケ、そしてマツタケなど秋の味覚をいただいた。

 明日は、いよいよ「米軍再編を考える市民大集会」。少し寒くなるようですが、お気軽にご参加下さい。
1101miwa

人気ブログランキングへ

|

« 川下集会 | トップページ | 市民大集会おける私の報告 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46648240

この記事へのトラックバック一覧です: 爆音訴訟追加提訴:

« 川下集会 | トップページ | 市民大集会おける私の報告 »