« 沖縄タイムスの記事 | トップページ | 沖縄県民大会 »

2009年11月 7日 (土)

松沢神奈川県知事の発言

 沖縄の新聞に、訪米中の松沢神奈川県知事の発言が大きく載っている。

 「米軍再編はパッケージであり、普天間問題が未解決のまま長期化すると、全体のスケジュールが遅れる。私の神奈川県では米軍の艦載機の駐留を岩国に移すことが決まっているが、普天間が遅れれば、その移駐も遅れてしまう」

 計画見直しを主張している鳩山内閣の姿勢を「県外、国外移設は不可能だと思うし、米軍嘉手納基地に統合する案も極めて難しい」と批判し、現行計画が最善との認識を示した。

 6日に予定される米政府高官との会談で、在日米軍再編計画の着実な実施を求める考えを明らかにした。

 松沢知事は、米軍基地や施設を抱える14都道県による渉外関係主要都道県知事連絡協議会(渉外知事会)の会長。

 皆さんは、この発言を聞いてどのように思われるだろうか。
 私は、いささか驚いた。まず、沖縄の問題について何の権限も責任も持たない人が、微妙な状態にある普天間問題の方向性について公の場でコメントすることは控えるべきである。沖縄の人々の長年にわたる苦しみを思えば、外部から軽々な発言はできないはず。

 普天間が遅れれば、知事のお膝元の厚木基地の空母艦載機部隊の岩国移駐も遅れるから困るというのは、逆に言えば、自らの都合で、沖縄の人に負担を押し付ければいいということなのであろうか。

 また、以前から、松沢知事は「艦載機を早く岩国に持っていくべきだ」という趣旨の発言を繰り返しているが、負担を受ける側の気持にも配慮した慎重な姿勢が望まれる。

「普天間『移設』ではなく、『返還』である。」

 沖縄の人の言葉が心に残る。

                                       (那覇にて)

人気ブログランキングへ

|

« 沖縄タイムスの記事 | トップページ | 沖縄県民大会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46693495

この記事へのトラックバック一覧です: 松沢神奈川県知事の発言:

« 沖縄タイムスの記事 | トップページ | 沖縄県民大会 »