« 新幹線に待った | トップページ | 岩国市民集会 »

2009年10月18日 (日)

普天間の県内移設反対県民大会

 沖縄では、11月8日に、「普天間基地の県内移設に反対する県民大会」が開催される。
 普天間基地移設問題の方向性が定まらない中で、オバマ大統領の来日を前にして、沖縄県民の意思を示すことを目的としている。沖縄では、この種の集会には党派を超えて首長や議員、そして大勢の市民が集まり、数万人規模に膨れ上がることが多い。
 こうした住民の意思を無視しては、米軍再編は一歩も前に進まないと知るべきである。アメリカとの間で、できる、できないの議論をするばかりでは、結局時間切れで押し切られてしまう。できるだけ情報公開し、もう一方の重要なパートナーである住民を加えて、実行できる方策を柔軟に考えるべきである。どんなにいい計画でも実現できなければ何の意味もない。

 11月2日(月)には、「空母艦載機部隊岩国移駐見直しキャンペーン」の一環として、市民会館で「米軍再編を考える市民集会」を開催する予定である。
 これまでのような一方的なやり方で基地を2倍に拡大し、さらに愛宕山に米軍住宅を作り、その見返りが民間空港では、多くの岩国市民は決して納得しない。
 沖縄に負けないよう、幅広い市民グループや議員にも呼びかけ、岩国からも大きな声をあげていきたい。

 草の根の「草刈り隊」は、今日も早朝から、美和大田原で活動。もう何年も人の手が入っていないような荒れた田畑に挑戦。中華ちまきやトン汁の差し入れ、お茶やお菓子の用意など、女性のサポートがありがたい。

 「草の根ネットワーク岩国」の会員でもあり以前から熱心に応援していただいている広島の若い夫婦が、ドイツの女性を伴い来訪。筆談も交えながら、片言の英語で、広島や岩国のこと、両国の文化や生活様式の違いなどについて、楽しく語り合う。

1017kusakari2

1018miwa2

人気ブログランキングへ

|

« 新幹線に待った | トップページ | 岩国市民集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46522655

この記事へのトラックバック一覧です: 普天間の県内移設反対県民大会:

» 11・8 [SHINAKOSAN IS OKINAWAN]
辺野古NOなら県民大会へGO! [続きを読む]

受信: 2009年10月30日 (金) 23時05分

« 新幹線に待った | トップページ | 岩国市民集会 »