« 見切り発車 | トップページ | 密約・裏取引の解明 »

2009年10月 2日 (金)

政治の責任・上関

「公有水面埋立法に基づき適正に審査し免許した」
「埋め立て免許を出した立場で中止を求めることはできない。中国電力は事業者として安全に埋め立てが進むよう努力してほしい」
「原電立地によるまちづくりを進めたいという上関町の政策選択を尊重する立場で今日まで対応しており、祝島島民から直接意見を聞くことは考えていない」

 二井知事の県議会での答弁である。

 原発政策の是非はともかくとして、政治と住民の関係を考える上で、重要な論点を含んでいる。
 まず、海の上の対立関係が続く中、住民が常に事故、病気などの危険にさらされている。この当面の危険な状態を解消することが先決であり、そのためには、知事と地元町長の仲介が必要である。
 また、安全に生活することは、住民の基本的人権である。上関町の政策選択が行われており、県もそれを尊重する立場にあるとしても、多数の力で小数を抑えつけるのではなく、県と町、そして会社側も、住民の長年にわたる悲痛な叫びに真摯に耳を傾け、とことん話し合いを行うべきである。

 米軍再編に関する国のやり方もそうであるが、お金では決して人の心は買えない。遠回りに見えるかもしれないが、誠意を持って粘り強く話し合いを行うことが、解決の近道である。
 「しっかり聴いて、しっかり実行」
 知事には、原点に返って、県民一人ひとりの心を大切にして欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 見切り発車 | トップページ | 密約・裏取引の解明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

NHKで反対派と推進派のことをざっと、放送していたので、見ていたのですが、そこで思ったことは
どちらも原発を正しく理解していないのだなと思いました。
推進派は主に、税収や交付金を目的にして、反対派は生活を守りたいと言う内容でした。
まず、税収や交付金目的では正常な街の発展になるかどうか疑問です。早速交付金で典型的な無駄遣いが目に付きました。

反対派の意見ですが、埋め立てで海が汚れると言う主張、これも変です、埋め立て完了後汚染物質が流れ出ることはまず無いと思います、むしろ問題なのは冷却のための海水温度上昇だと思います。確実に発電所は海水で冷却を行いますそのため周辺の海水の温度が数度上昇します。これにより周辺の生態系が変化し、確実な漁業被害となります。火力発電所より当然ながら出力が大きい分冷却に必要な海水の量は多くなります。要するに影響を受ける範囲が広いと言うことになるでしょう。

原発誘致などと申し出た時点で、お金がもらえるということだけで進めるのではなくデメリットについて正しい情報を
与えるべきだと思います。

当然ですが、米軍基地と大変近い距離にあるため通常の原発とは異なるリスクがあることも説明しなくてはならないはずです。

投稿: 名無し | 2009年10月 3日 (土) 07時58分

やはりしっかりと話し合いをすべき

投稿: | 2009年10月 3日 (土) 10時47分

 昭和15年初代市長、永田新之充さんを迎え岩国市が誕生しました。紀元2600年と重なりいろんな祝賀行事が行われました。旗行列等・・・あしかけ70年過ぎました!  
 立派な市長さんでした。福田さんは11代目とか。これから70年後はどんな岩国市になっているでしょうか!


投稿: 年寄り | 2009年10月 3日 (土) 16時16分

井原さん、

 山口市の山の中で暮らしている、安渓です。多くの隠されていたことが主権者の前に明かになることを期待しています。
 
http://blogs.yahoo.co.jp/hatukome6hana/28610132.html

でいろいろ議論されていますように、航空機の墜落の場合は、非常にやばいです。

温排水には、放射性物質も含まれています。

田ノ浦の埋め立てそのものによって失われる生物多様性は、将来瀬戸内海がよみがえるための、「種」のような役割を果たしているというところが、大きな問題ですね。

祝島の山戸孝さんは、この海はお母さんなんだ、と表現しています。

ことば足らずですみません。

投稿: 安渓 遊地 | 2009年10月 4日 (日) 20時07分

>>名無しさん
私は先日阻止行動が行われている平生町の埠頭に行って島の人の話を少し聞いてきました。埋め立てられる海やその周辺はタイやヤズが釣れるので祝島の漁師さんにとっての大事な漁場なのだそうです。また埋め立ては当然その後の原発の建設や運転、それにともなう温排水の排出などにつながりますから、島の人たちはすべてをひっくるめて「海が汚れる」と表現されていると私は感じました。

現場に行って、私は本当に両者がきちんと話し合える場を作ることが必要なんじゃないかと思いました。それができるのは県内ではおそらく知事さんくらいじゃないかと思いますが、なぜ二井さんはそれをしようとしないのか不思議でなりません。

投稿: ハル | 2009年10月 4日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46376765

この記事へのトラックバック一覧です: 政治の責任・上関:

« 見切り発車 | トップページ | 密約・裏取引の解明 »