« 八ッ場ダム(その2) | トップページ | 日本一の清流錦川とダム »

2009年10月 6日 (火)

鳩山首相を知らない若者

 とにかく驚いた。大学生に政権交代と鳩山首相のことを聞いてみた。すると多くの学生が首を横に振る。初めに最近のトピックについて少し質問をして、雰囲気を和らげようと思っていたが、先に話が進まなくなってしまった。もちろん、各大臣の活躍など知る由もない。あれだけ日本全体が大騒ぎし、連日テレビや新聞に登場しているのに、彼らにはほとんど情報が届いていない。何か別世界にいるような感じであった。

 途中で、日本の憲法の話になり、その三原則などについても聞いてみたが、戦争放棄を規定した平和憲法であることも知らない人も多い。あまり新聞も読まないようだが、その前にどのような教育を受けてきたのだろうかと心配になる。

 もうすぐ成人する若者の意識がどのようなものであるかを知ったことが、今日の講演の一番の収穫であった。これは、彼らの責任ではない。大人の責任、そして教育の問題かもしれない。

 これまでの政・官・業の癒着の政治により、いかに年金や医療、雇用など国民の生活が脅かされてきたか、憲法の基本的人権も、黙っていては誰も守ってくれいこと、そうした政治を変えるのは、君たち一人ひとりの意識と行動にかかっていること、政治に参画する原点である投票に関する自由をお金や圧力などにより決して譲り渡してならないこと・・・などについて話をした。

 アジアからの留学生も含めて、以外に多くの学生が熱心に聴いてくれた。

人気ブログランキングへ

|

« 八ッ場ダム(その2) | トップページ | 日本一の清流錦川とダム »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

さて、私が大学生だった頃の首相が誰かと聞かれれば、う~~~~~三木かな?福田?
何となく思いだされる。 しかし、きょうびの大学生にここ数ヶ月の政変について考えろというのは、やはり難しいかもしれない。
なぜなら、政権が民主党に代わったことはわかっても、だれが自民党でだれが民主党なのか・・・・分かるはずもないからだ。

昔、お父さんが自民党で頑張っていた人の多くは、今新しい活動をしている人も多い。
鳩山、亀井、渡辺、小沢・・・・・みんな自民党のにおいがぷんぷんする。 えーっ!亀井さんはいつから自民党を飛び出したの?
宗男さんは、中川一郎さんの秘書だったんじゃあないの?

まあ、鳩山さん率いる民主党連立政権には、私も大いに期待している。なぜなら、利権にぶら下がったコンクリート政治にメスを入れてくれそうだから。
今の大学生が、社会人になった頃、よい日本になっていればいいが・・・・・・

投稿: 大学生 | 2009年10月 7日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46417124

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相を知らない若者:

« 八ッ場ダム(その2) | トップページ | 日本一の清流錦川とダム »