« 鳩山首相を知らない若者 | トップページ | 補正予算の見直し »

2009年10月 7日 (水)

日本一の清流錦川とダム

 八ツ場ダムと同じように、岩国市の錦川上流には平瀬ダムがある。近年洪水などもあり、治水が目的とされているが、やはり計画が作られて何十年も経過する中で、利水等の目的が大きく変わってきている。周辺道路などはかなりできているが、ダム本体工事はまだ着手されていない。山口県の事業であるが、もちろん国から多くの補助金を得ているものであり、今回の見直し対象になっている全国140あまりのダムの一つである。
 これも、過去の長い歴史を見ると、「造る」ことが目的の公共事業のようであり、この地域特有の政治の影がちらつき、利権のにおいがプンプンする。
 一つの支流にダムをつくってどれほど治水に効果があるかわからない。ダムばかりに頼るのではなく、河川改修や森林育成など総合的な対策を行う方が方が望ましいに決まっている。

 平瀬ダム計画が進む日本有数の清流錦川の中流(美川町河山)から川を下り、米軍再編で揺れる岩国基地を巡り、海に出て原子力発電所の建設問題で対立が激化している上関まで、水をつなぎ、カヌーや歩きで巡礼する「森~川~海、いのちと平和つなげよう! 水のウォーク」が昨日から行われている。折からの台風が心配であるが、明日8日は行波から岩国まで下り、基地近くに一泊する予定。川の側を通りかかった方はぜひ応援してやって下さい。

 このイベントの主催者の一人である若者は、錦川を全国一の清流と惚れ込み、上流の広瀬でNEOというラフティング(ゴムボートによる川下り)の事業を行っている。興味のある方は是非どうぞ。連絡先 0827-76-0303

814nisikigawa2

人気ブログランキングへ

|

« 鳩山首相を知らない若者 | トップページ | 補正予算の見直し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/46425470

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の清流錦川とダム:

« 鳩山首相を知らない若者 | トップページ | 補正予算の見直し »