« 愛宕山米軍住宅推進署名 | トップページ | 米軍司令官も防犯パトロール »

2009年8月 8日 (土)

嘘の上塗り

 防衛省は、すでに何度も、愛宕山は米軍住宅の有力な候補地(条件的にはここが最適地であり、のどから手が出るほど欲しいはず)と明言しており、このままいけば必ず米軍住宅が建設される。付随してスポーツ施設やショッピングセンターも計画されているかもしれないが、それらはあくまで米軍のためであり、市民の自由利用など望むべくもない。
 米軍に提供され基地ができれば、そこは治外法権であり、フェンスが張られゲートでは厳重なチェックが行われることになる。
 市民球場ができるなど、とんでもない法螺を吹いて回る市会議員もいるそうですから、ご注意下さい。

 福田市長は、先日佐世保の米軍住宅を視察し、近く神奈川県逗子市池子の住宅も見に行くという。「国から米軍住宅の打診を受けたことはない」というのがこれまでの公式見解であるが、防衛省の予算との関係で嘘もそろそろ限界に近づいてきているのであろう、視察というきっかけづくりをした上で「米軍住宅になっても治安の問題はなさそうだ」と言い出すつもりなのであろう。

 市民や議会にも何も知らせないで、今回の署名を行った団体のように特定の者と政治が一緒になって市民をごまかすようなことをする。
 個人的な信条は別にして、市長としては、一党一派に属することなく、広く市民全体を対象にして公平・公正に政治を行うべきである。

 一旦嘘をつけば、その上塗りをすることになり、ますます窮地に陥る。

 2年振りに、高校時代の同窓会に出席した。みんなかなり年を取ってきたが、いつまでも変わらぬ友人であり、懐かしく楽しい時を過ごした。

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山米軍住宅推進署名 | トップページ | 米軍司令官も防犯パトロール »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

だまされたらあきまへんえ!!!!!!愛宕山にショッピングセンター!と聞いて、私はゆめタウンかソレイユか・・・そんなイメージを浮かべてしまっていた。
ところが、米軍施設内のショッピングセンターはもちろんタックスフリーであるし、普通の日本人が、買い物できるはずも無い。以前、今の岩国基地内のデパートには、ブランド物が無税で買えると聞きブランド好きの私は、軽い気持ちで知り合いのアメリカ人に頼んだことがある。
ところが、”NO,YOU CAN`T"とあっさり断られたことがあった。
愛宕山を国が買い取り、米軍施設ができたら自由に出入りができるわけも無く、まして市民球場ができて、甲子園の県予選が見られるなんて絶対にありえな~い!ことをみんなしっかりしってほしいし、だまされないで欲しい。

投稿: マキダイ | 2009年8月10日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45872574

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘の上塗り:

« 愛宕山米軍住宅推進署名 | トップページ | 米軍司令官も防犯パトロール »