« フォトジャーナリスト | トップページ | 日本のこれから「核」 »

2009年8月14日 (金)

選挙がらみ?

 お盆休みの時期であるが、いくつか不自然な動きがある。
 10日(月)に、福田市長が、神奈川県逗子市の米軍池子住宅を視察。愛宕山の米軍住宅化やむなしと言い出すためのアリバイ作りであろう。
 直後に、岩国市自治会連合会が緊急に開催され、強引に池子住宅の視察を行うことが決定されたという。市長の意向を受けて、米軍住宅化を後押ししようとするのであろうか。それぞれの地域の住民の意見を取りまとめるのが連合会長の役割であり、単独で政治的な動きをすることは許されないはず。
 跡地の転用方法に関する岩国市の方針があるのであれば、まず、何をおいても愛宕山地域周辺住民に説明すべきである。
 そして、14日、国土交通省が岩国の民間空港に関する予算要求を行う予定であることが、一部新聞により報道された(但し、具体的内容は、来年3月の予算成立後でなければわからないとされている)。

 こうした動きに呼応するように、一方の選挙用チラシには、愛宕山への野球場やサッカー場の誘致、民間空港の再開などのバラ色の夢を描くものが多くなっている。
 言うまでもなく、民間空港は米軍住宅との取引でありフェンスが張られ基地ができれば、施設の自由利用などできるはずもない。

 市長はもちろん、一部の自治会連合会長も、一方の候補者に与していることは明らかであり、最近の慌ただしい動きは、すべて選挙がらみのように見える。

 お墓参りの後、錦川の支流宇佐川で、しばしの「アイかけ」(アユ釣り)を楽しんだ。
0814nisikigawa1

人気ブログランキングへ

|

« フォトジャーナリスト | トップページ | 日本のこれから「核」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

連合自治会の神奈川県逗子市の米軍池子住宅を視察、研修というそうですが「臨時総会」を開いて決定された。それほど重要な研修事項だろうか。8月20、21日の2日間の研修予定です。
艦載機移駐容認の市議には「米軍住宅は誰もが自由に出入りできる普通の街です」というトボケた方もいる。
連合自治会は会費で成立っている。研修の必要性とその結果を速やかに全会員へ報告する必要がある。

投稿: 清流 | 2009年8月15日 (土) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45929036

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙がらみ?:

« フォトジャーナリスト | トップページ | 日本のこれから「核」 »