« 公務と選挙 | トップページ | 国を相手の裁判 »

2009年8月21日 (金)

三次へ

  講演に招かれ三次へ。

 芸備線に乗って広島からさらに1時間半、初めて訪れるが、いろいろご縁のある地でもある。

 市内でいくつかの川が合流し、江の川となって、不思議なことに中国山地を越えて日本海に注いでいるという。その内の一つ、馬洗川で「鵜飼い」が行われている。数年前に大洪水でほとんどの舟が流され岩国の鵜飼いが危機に陥ったときに、三次を初め全国から大変温かいご支援をいただいたことがある。

 また、岩国基地の米軍機の低空飛行でご迷惑をかけている地域であり、以前、廿日市市で行われた空母艦載機部隊の移駐に反対する自治体の連絡会議で、当時の三次市長さんや旧君田村長さんにお会いしたこともある。

 

 講演では、米軍再編を中心にしながら、政治のあり方、それに対する市民の関わり方、さらに総選挙における各党のマニフェストの比較などについて、幅広く話をした。

 

 終了後、市民の会の活動の拠点となっている古い農家の庭先で焼肉パーティをしていただくなど大変お世話になった。

 

 4年前、あの「ホリエモン」が乗り込み、国民新党の亀井静香氏と賑やかな戦いを繰り広げたことが嘘のように、今回は、一転して無風状態のようである。

人気ブログランキングへ

|

« 公務と選挙 | トップページ | 国を相手の裁判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45996540

この記事へのトラックバック一覧です: 三次へ:

« 公務と選挙 | トップページ | 国を相手の裁判 »