« 民主党の政策 | トップページ | 総選挙で変えたいこと »

2009年7月26日 (日)

節度を

 ものごとには、自ずから節度が必要である。
 前にも書いたが、特定の候補者と現職の市長が並んで写ったポスターが、市内各地の掲示板に張られている光景は、どう考えても異様である。
 さらに最近配られたリーフレットには、周辺の市長や町長がズラッと並んでいる。過去に例のない異常なやり方であり、開いた口がふさがらない。
 首長の影響力を利用するために政党の力が働いているとすれば、選挙の公正を害することになる。
 首長としても、市民全体を代表する立場であり、特定の候補者に肩入れすることには、特に慎重であるべき。これを見て多くの市民はがっかりするであろうし、今後の市政運営に大きなマイナスを与えかねない。例え圧力があっても毅然とした対応をすべきである。

 これからますます激しくなっていくであろうが、お互いに節度を持ち、ルールを守って正々堂々と戦って欲しい。

 5月末から始めた「真実が岩国の未来を拓く」市民集会も、本日の美和で終了した。合計29回、参加者は1,000人以上。各地区で久し振りにお会いする人も多く、有意義な話し合いができた。
0726miwa

人気ブログランキングへ

|

« 民主党の政策 | トップページ | 総選挙で変えたいこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

山口2区から立候補予定のチラシが、うちのポストに入っていた。びっくりしたのは、中開きのページに2区の市町村の首長との写真がずらっと掲載されていたことだ。これで何が訴えたいのかわからないが、センスのなさとKYさにもうあいた口がふさがらない。選挙って自治体の長を写真に引っ張り出さないといけない圧力でやるものなのか?
また、愛宕山や民間空港の件は、騒音や治安など負担はすべて隠されて、何だかバラ色のことばかりが書かれている。もっと真実で勝負してほしい。これを信じるほど岩国市民は馬鹿ではないはず!

投稿: やっくん | 2009年7月27日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45752170

この記事へのトラックバック一覧です: 節度を:

« 民主党の政策 | トップページ | 総選挙で変えたいこと »