« 友人と農作業 | トップページ | 市民集会 »

2009年7月 5日 (日)

草莽塾

 草莽塾Aコースが始まった。第1回は「政治とは何か」をテーマに、私が次のような話をした。
 『常識や思い込み、固定観念などを捨て、本物の政治を理解し、育てる』
1.政治の混乱
 鳩の乱、骨太の方針、麻生降ろし・・・
 ① 解散は総理大臣の専権事項ではない
 ② 郵政解散は筋違い
 ③ 麻生降ろしは私的な争い
2.多くの政治家の行動基準は「選挙の勝ち負け」。本当の政治の目的は、政策実現を通 じて国民のために働くこと。
3.知事の反乱
 東国原宮崎県知事 任期途中で、国政転向は、県民への裏切り。
 橋下大阪府知事 地方分権という単一の課題で政党支持を明らかにすることは行き過ぎ。

 欠席もあり10人余りの参加であったが、質疑応答では、民間空港の必要性、族議員の功罪などが取り上げられた。
 第2回「まちづくり・財政」、第3回「諸課題(米軍再編、愛宕山開発等)」の予定。
0705somoa

 

ミニ集会を2ヶ所で持った。
0705hataki1 0705sakura

人気ブログランキングへ

|

« 友人と農作業 | トップページ | 市民集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45550513

この記事へのトラックバック一覧です: 草莽塾:

« 友人と農作業 | トップページ | 市民集会 »