« やけくそ解散 | トップページ | 解散会見 »

2009年7月21日 (火)

万歳の意味

 午後1時、衆議員が解散された。解散は憲法7条により天皇の国事行為とされており、解散詔書が河野議長により読み上げられると、ほとんどの議員が立ち上がって万歳を三唱した。
 戦前の帝国議会から続いているといわれるこの「万歳」には、どのような意味があるのだろうか。どなたかご存知であれば教えて欲しい。これから選挙に臨むという時に浮かれているわけでもなさそうなので、単なる惰性、集団心理であろうか。それにしても、奇異な光景である。
 私は他人と同じ行動を取ることは嫌いであり、あの場にいても、決して万歳はしないであろう。

 ちなみに、選挙後も同じような光景が繰り返されるが、これにも違和感があり、私は万歳をしたことはない。支援者と喜びを分かち合う方法は他にいくらでもあるだろうし、その後の責任の重大さを考えれば、その気にはならない。

 民主党の鳩山代表、岡田幹事長は万歳をせず、口元を引き締めていたというが、見識だと思う。

 各党、各候補者には、国のあり方をかけて、正々堂々と戦って欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« やけくそ解散 | トップページ | 解散会見 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小・中学のころの運動会で、勝った組は一緒に万歳をするよう先生から言われ、
紅組の勝ち「バンザーイ」と一斉にやってました。
私も子供のころから違和感というか少し恥ずかしい感じがありました。

選挙で勝ったときの万歳は見慣れた光景なので、日本の昔ながらの喜びを公に表現する方法なのかな???と思いながら今まで見てました。

でも衆議院解散で一斉に「万歳」をした光景は私も違和感アリでした。「そういう決まりがあるのかな」と思いながら見てました。
これが、両手をあげて「お手上げ~」とか「降参」の意味になりませんことを・・・・

投稿: エリポビタンE | 2009年7月23日 (木) 11時17分

万歳三唱は結局天皇陛下に対する敬意からだと思われます…天皇陛下の名のもとに衆議院を解散するわけですから、まぁ北の方のあの方に対するマンセーと同じようなもんです、皆さんなんとなく馬鹿にしてますが…えいにかれいです残念だけど…

投稿: | 2009年7月23日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45704660

この記事へのトラックバック一覧です: 万歳の意味:

« やけくそ解散 | トップページ | 解散会見 »