« 節度を | トップページ | 政党のあり方 »

2009年7月27日 (月)

総選挙で変えたいこと

 「総選挙で変えたいこと」をテーマに、草莽塾若者コースを開催した。
 これまでは、政治家と官僚が連携して予算の分捕り合戦を行い、一部の人がそのおこぼれにあずかる。国民全体には甘いエサをばらまき、ごまかす。その結果、財政の破綻(800兆円の借金)を招き、増税が行われる。
 今後は、「入るを量りて出るを制する」の精神で、政治が官僚をコントロールし、税金を優先順位をつけて有効に分配し、国民全体の幸せを実現する仕組みを作る必要がある。

 27日発表された民主党のマニフェストによると、原則1として、官僚丸投げの政治から政治家主導の政治へ、原則2として、政府と与党を使い分ける二元体制から、内閣の下の政策決定に一元化へ、原則3として、各省の縦割りの省益から官邸主導の国益へ、と謳われている。
 大筋で大賛成である。総理大臣の下に、政党の持てる力を総動員して最高の内閣を作り、各大臣が役所を掌握して政策決定の責任を負うべきである。従来のように、自民党政務調査会の各部会、族議員が予算配分に影響力を及ぼすというやり方では、内閣としての統一性はなく、また国全体の政策の整合性も取れない。

 もちろん、総理大臣は、文字通り国のトップとしての権限を行使し、その責任を負うべきであり、事実上の存在でしかない派閥のボスによりコントロールされるようなことがあってはならない。

人気ブログランキングへ

|

« 節度を | トップページ | 政党のあり方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

変えたいのであれば結局自民党以外の政党に投票するしかありませんな…このあいだの麻生総理の発言には正直わざとやってるのか?って思う程老人を馬鹿にしている発言でした…これでもまだ自民党に投票する人はなんか特別に利益を得ているか親類ぐらいでしょうか…もう自民党の日本食い散らかしを黙って見守るのは辞めませんか…

投稿: | 2009年7月28日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45762083

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙で変えたいこと:

« 節度を | トップページ | 政党のあり方 »