« 民間空港 | トップページ | 党首討論ー財源より政策が先ー »

2009年6月18日 (木)

党首討論(1)

 前回の反省も踏まえて野次も少なく、全体としては、ようやく党首討論らしくなってきた。しかし、個別のテーマに関する議論はあまり深まらなかったし、数字などの理解も双方不十分だった点も垣間見えた。
 個別テーマを見ると、
1.鳩山総務相の辞任問題
 判断がぶれ、遅れた点を指摘された麻生首相は、「民間会社には介入しない」と原則論を繰り返すだけで説得力に欠けた。ただ、西川社長の首を切るとした鳩山代表の言葉にも驚いた。今の段階で個別人事に踏み込むのは早い。むしろ、今回の混乱の背景にある郵政民営化の是非、あの郵政解散以来の自民党の分裂などを取り上げるべきであろう。

2.社会保障
 医師数の不足などを例に挙げ、2200億円の社会保障費の削減は行わない、さらに、若者の自殺率の高さや生活保護における母子家庭の母子加算の廃止などの具体的問題を取り上げて、アニメの殿堂などの無駄な公共事業よりも、1人の命も粗末にしないそんな日本の社会を作りたいと理念を訴える鳩山代表に対して、麻生さんは、政府の立場にも拘わらず、具体的な方向性に欠け説得力に乏しかった。

 民主党の理念を述べながら時折切り込む鳩山さんに対して、その対応に追われるばかりで、自らの理念、政策を打ち出せない麻生さんという感じであった。

人気ブログランキングへ


 

|

« 民間空港 | トップページ | 党首討論ー財源より政策が先ー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

郵政会社の株主は国、財務省が担当する、だから政府の考えで進める。理屈はわからぬでもないが国の金は国民の税金。株主は国民みんなのだ。
社長をやめさせるべきという世論は7割にも達している。国民の思いと反改革派と自民党内で言われる怖さ、政府は後者を選んだのだろうか。改善命令への回答では変更があるのだろうか。
注目したい。

投稿: 清流 | 2009年6月19日 (金) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45383484

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論(1):

» 党首討論 全文 [ニュース&youtube最新動画blog]
党首討論、事前に傍聴議員にやじ禁止の文書配布→野党議員はやじ飛ばす ...1 :春デブリφ ★:2009/06/17(水) 19:52:26 ID:???0 17日の党首討論では、やじなどの不規則発言をしないよう求める文書が事前に傍聴議員らに配られた。激しいやじで騒然とした5月の前回討論の反省を踏まえたもので、今回は「比較的落ち着いた雰囲気で ...(続きを読む) 小川淳也の活動報告 : 党首討論(6月17日) - livedoor Blog(ブログ)再び赤松議員の代理で党首討論に出席いたしました... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 10時56分

» 6月20日 三年生二回目一年生一回目 講師:池上洋通 [竜援塾]
今週土曜日は一年&三年の授業です。 ☆6/ 20(土)午後1時〜4時半 三年生二回目 講師:池上洋通  「地方自治論? 地方自治の原則と地方分権改革」 中川文化センター 視聴覚室  池上先生の最も得意とする地方自治を三回に分けて講義していただきます。 二回目は9月に「『国の関与』と『財政健全化法』から見える地方自治体への支配」を、三回目は10 月に「維持可能な社会を生み出す地方自治の展望」を予定しています。 池上先生の連続講義と平行して高野山副町長、我孫子前市長、国立前市長から現場体験の根ざす地... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 23時57分

« 民間空港 | トップページ | 党首討論ー財源より政策が先ー »