« 第2の愛宕山署名にご注意を! | トップページ | 新型インフルエンザ »

2009年5月 8日 (金)

アニメ・漫画・ゲーム博物館

 117億円もかけて「アニメ・漫画・ゲーム博物館」の建設。どこのおとぎの国の話かと思ったら、日本だという。今日から始まった補正予算の中に盛り込まれている。
 アニメや漫画、ゲームがいけないというつもりは全くない。立派な文化であり、世界を席巻している日本の得意分野でもある。すでに、この種の箱ものは日本中に数十ヵ所もあると言われており、今さらどうして、麻生総理の個人的趣味に付き合わされなければいけないのか。
 景気対策という大義名分のもとに15兆円の予算が組まれている。そのうち約11兆円は借金で賄われる。
 未曾有の経済危機の中で、もちろん、思いきった景気対策は必要であるし、一時的にある程度借金が増えることもやむを得ないかもしれない。しかし、その中身が問題である。政府が一旦効果が少ないと言って凍結した高速道路が簡単に復活し、新幹線の建設は前倒しで進んでいく。政府の経済対策には、理念も司令塔もない、あるのは各省寄せ集めの対策、選挙目当てのバラマキだけである。
 バブル崩壊の後の公共事業大盤振る舞いの時代に私も経験したが、いつもは厳しく査定する当時の大蔵省がどんどん出せと言ってくる。その結果、国、地方合わせて800兆円ともいわれる借金が国民に重くのしかかっている。
 今また、その愚を繰り返そうとしている。そして、麻生総理自ら宣伝しているように、近い将来、消費税の大幅アップとなってそのつけが国民に押し付けられる。
 いたずらに時間をかける必要はないが、補正予算については審議を尽くし、無駄なものは修正削除すべきである。
 「アニメ・漫画・ゲーム博物館」が麻生さんのアキレス腱になるかもしれない。

人気ブログランキングへ

|

« 第2の愛宕山署名にご注意を! | トップページ | 新型インフルエンザ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

先日知人が派遣切りになり藁をも掴む思いでハローワークに行き担当者に仕事があるか尋ねると、職業適正診断をまずしましょうと…いくつかの質問が終わり担当者が知人に言った言葉はあなたに向いている職業は宇宙飛行士です…これは聞いた話ですけど、この国は当分立ち直れないなって思いました残念だけど。

投稿: | 2009年5月 9日 (土) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44944864

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・漫画・ゲーム博物館:

« 第2の愛宕山署名にご注意を! | トップページ | 新型インフルエンザ »