« 信州諏訪 | トップページ | 基地に入る »

2009年5月 4日 (月)

竜援塾

 諏訪から中央高速に乗り、飯田の手前、高森町の竜援塾へ向かう。
 数年前に、塾の主宰者が訪ねてきて講師を依頼されたことがある。米軍再編を巡り対立が深まっていたときだったので実現しなかったが、今回はそれにお応えする形となった。
 塾の3年生を中心に、聴講生として1、2年生ほか合計で20人位。村長さんや副町長さん、近隣の議員など多彩な顔ぶれで、地方自治を巡って熱心な議論を交わすことができた。
 中川村の村長さんは、国による理不尽な庁舎補助金のカットで苦しんでいる岩国市に対して、村の経費の中から寄附をしていただいた方である。当時驚くとともに大変感銘を受けたことをよく覚えている。この方は、伊那谷の魅力にひかれ関西から移り住み、いつのまにかまちづくりに関わるようになったとのこと。自然体で飾らない立居振舞いが好印象。直接お会いし、感謝の気持ちを伝えることができ嬉しかった。

人気ブログランキングへ

|

« 信州諏訪 | トップページ | 基地に入る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

中川村の村長さんに会われたようでよかったです。
井原さんが信州に行かれていると読んで「村長さんと会われたらいいけど。。」と思ってました。
(心配など無用でしたね^^;)

投稿: Hitoming♪ | 2009年5月 6日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44901376

この記事へのトラックバック一覧です: 竜援塾:

« 信州諏訪 | トップページ | 基地に入る »