« もはや、黙っていられない! | トップページ | 草莽塾公開講座 »

2009年5月21日 (木)

池子米軍住宅

 「議員有志の会」による神奈川県逗子市池子の米軍住宅の視察が行われ、市民クラブの人たち(重岡、渡、野口)からその様子を聞く機会を得た。結論から言えば、池子の住宅はフェンスで仕切られた治外法権の米軍基地である、付属のスポーツ施設などを市民が使う場合には事前に許可を受ける必要があるとのことであった。現在の岩国基地にも立派なグランドやプールなどがあり、市民は許可を受けて使うことができるようになっている。これと実態はほとんど変わらないようである。
 以前現地を視察した一部の市会議員の人たちが、池子住宅にはフェンスもなく市民との自由な交流が行われていると説明するのを聞いたことがあるが、実態はかなり違うようである。
 また、最近、愛宕山に市民も自由に使うことができるスポーツ・交流施設の建設を求める署名が出回っているが、甘い言葉にだまされないように注意する必要がある。米軍に提供してしまえば、住宅であろうとその他の施設であろうと、フェンスで厳重に仕切られた米軍基地になることに変わりはなく、市民が自由に出入りできないことは自明である。
 愛宕山に米軍住宅を建設しようとする防衛省、山口県、岩国市の意図は明白であり、この署名は、それを隠すことを目的としている。政治家や行政職員だけでなく、市民グループまで平気でうそをつくとは、何だか悲しい気分になる。

人気ブログランキングへ

|

« もはや、黙っていられない! | トップページ | 草莽塾公開講座 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

スポーツ施設の署名活動で「米軍住宅建設反対の続きです」という説明を信じて署名した方がある、知人が教えてくれました。
こんな署名は有効なのでしょうか。

投稿: 清流 | 2009年5月22日 (金) 08時10分

去年の4月に市役所内部で行なわれた協議資料が、全面非開示となり私たち市民には、岩国市で何の話が行なわれているか全く知らされない。
変だなあ・・とおもいながらもだれに聞くことも出来ず悶々としていたら、今日草の根ネットワークから葉書が届いた。
市の開示条例と今の内部資料について、井原さんが草莽塾で解説してくれるそうだ。是非、出席して話を聞きたいと思う。
市民はまだこの事件について、知らない人もいるらしい

投稿: キャン | 2009年5月22日 (金) 19時31分

池子米軍住宅のコメント
書名を署名に訂正してください 

投稿: 不思議 | 2009年5月22日 (金) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/45087248

この記事へのトラックバック一覧です: 池子米軍住宅:

« もはや、黙っていられない! | トップページ | 草莽塾公開講座 »