« 愛宕山署名のお礼 | トップページ | 愛宕山署名の提出 »

2009年4月 6日 (月)

北朝鮮騒動

 北朝鮮のミサイル(ロケット?)騒動があっけなく終わった。国民は比較的に冷静だったように思うが、政府の対応は、やはり過剰反応だったのではないか、騒げば騒ぐほど北朝鮮の思惑に乗ることになるのではなかろうか。まさか、危機管理能力を示し選挙向けの得点稼ぎを狙ったわけではないと信じたいのだが。
 安保理の対応も含めて、少し冷静に、そして、決して脅しに屈しないという毅然とした姿勢で粘り強く交渉する必要がある。

 草莽塾若者コースの3回目を行った。大学生1人と高校生5人の合計6人が参加した。「お金の使い方」と題して、国、地方を通じた借金の増加、その原因である政・官・業の癒着などにつき話をした。最終回であり、他コースの塾生に用意していただいたお菓子とお茶を味わいながら、自由に意見交換。難しい話もあったかもしれないが、若者たちの率直な想いに接する貴重な機会となった。「次回はいつですか」との声も。0406soumouwakamono

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山署名のお礼 | トップページ | 愛宕山署名の提出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44591230

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮騒動:

« 愛宕山署名のお礼 | トップページ | 愛宕山署名の提出 »