« 追加経済対策(2) | トップページ | 草莽塾第3期の終了 »

2009年4月10日 (金)

地域振興策?

 先月27日、岩国市長から岸信夫防衛政務官に対して、5項目17事業の地域振興策の要望が行われたようだ。その概要は次の通り。
1.幹線道路網の整備
 ・岩国ー柳井間の南バイパス延伸
 ・国道2号玖西バイパス
 ・環状道路の未整備区間
2.川下地区の基盤整備
 ・楠中津線
 ・門前、今津川の護岸
 ・楠中央公園と国際交流公園
3.中心市街地の活性化
 ・JR岩国駅舎改築、東西自由通路の設置
 ・駅前広場整備
 ・駅東口整備
 ・あんしん歩行エリア整備
4.愛宕山開発跡地関連公共事業
 ・4分の1地域の公共施設整備
 ・野球場整備
 ・旧国病用地への公共施設用地の整備
5.産業振興
 ・航空博物館建設
 ・周東食肉センター改築
 ・地場産業振興

 これを見て、皆さんはどう思われるであろうか。
 合計すれば、多分数千億円の事業であり、現在の厳しい経済状況の中、はっきり言って夢物語である。さらに、幹線道路の整備などは国土交通省の直轄事業であり、そもそも防衛省に要求すべきものではない。考えられる事業を羅列しただけのもの。
 市役所の中でどんな議論が行われているのだろうか、幹部職員は何を考えているのだろうか。
 2月の民間空港に関する河村官房長官とのやり取りと同様、今回も地元選出議員との出来レース? 総選挙向けのパフォーマンス、或いは市長の人気取りでなければいいのだが。
 防衛省にあまりに依存すれば、見返りにNLPの実施など新たな負担を押し付けられることになる。

人気ブログランキングへ

|

« 追加経済対策(2) | トップページ | 草莽塾第3期の終了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44631884

この記事へのトラックバック一覧です: 地域振興策?:

« 追加経済対策(2) | トップページ | 草莽塾第3期の終了 »