« NLPの通告 | トップページ | 愛宕山集会の記事を読んで »

2009年4月22日 (水)

子供たちと

 先日子供たちから寄附が届けられたので、そのお礼に、塾で学ぶ小学生から高校生まで約10人を訪ねた。ほとんどの子が「草の根ネットワーク岩国」の会員になってくれており、岩国のために少しでも役に立ちたいと、かわいいクマの貯金箱を置き、1年間にわたって少しずつ貯めてくれたという。
 彼らなりに精一杯、故郷のこと、自分たちの未来のことを真剣に考えてくれていることが嬉しい。
 自己紹介の中で、それぞれの夢を語ってくれた。大工、看護師、パティシエ、水泳選手、農業・・・、一人ひとりが違う夢を持っていることがいい。周りに流されず、自分の目標に向かってたくましく生きて欲しい。
 質問に答えて、政治を変え故郷を住み良いまちにするために市長になったこと、中学時代は野球をやったこと、三国志や徳川家康などの歴史小説を読むのが好きだったこと、先生を質問攻めにし納得のいくまで考えながら勉強したことなどを話した。

 25日(土)から始まる「草の根農業支援」に備えて地元の人に挨拶をした。現地美和町秋中の釜ヶ原は、過疎化も進み放棄された田畑も多くなっているが、何と言っても標高約500メートルの高原で、新緑も空気も爽やか。参加希望者募集中。

人気ブログランキングへ

|

« NLPの通告 | トップページ | 愛宕山集会の記事を読んで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44758580

この記事へのトラックバック一覧です: 子供たちと:

« NLPの通告 | トップページ | 愛宕山集会の記事を読んで »