« オリンピックの誘致 | トップページ | Mixi・イベント »

2009年4月18日 (土)

世襲制

 現在、衆議院議員480名中、両親や祖父母を国会議員にもつ議員は131名(27%)。このうち自民党では107名、民主党は17名である。最近は、3代続けて、総理大臣の地位が世襲されている。
 誰が考えても異常である。「国民の選ぶ権利がある」「立候補の自由がある」などというレベルの話ではない。ここまで来ると、政治への人材の供給源が大きく制約されるし、国民の選択肢も制限される。最近の政治の劣化の大きな原因の一つであり、結果として国民の不利益につながる。
 真剣にこの問題が議論されるのであれば歓迎するが、これまで世襲議員が牛耳ってきた自民党から急に世襲の制限が提起されても、とても額面通りには受け取れない。やはり選挙向けのポーズに過ぎないのではなかろうか。与野党の本気度をチェックしたい。

人気ブログランキングへ

|

« オリンピックの誘致 | トップページ | Mixi・イベント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44714779

この記事へのトラックバック一覧です: 世襲制:

« オリンピックの誘致 | トップページ | Mixi・イベント »