« 内部協議資料(2)-非開示の理由ー | トップページ | 内部協議資料(4)ー記者会見ー »

2009年4月26日 (日)

内部協議資料(3)-非開示の理由ー

 今回の決定書は多くの問題を含んでいる。昨日に続いて、さらに棄却の理由を検証してみる。次のような記述がある。
 「不正な手段により入手されたものものと言わざるを得ない」
 「不正な行為を援助・助長することにもなりかねない」
 岩国市長名の公文書において、明確な根拠を示さず、「不正」という表現を使うことは極めて異例のことである。市民である不服申立人に対するいわれなき誹謗中傷、名誉を棄損する行為である。
 このような根拠のない事項が棄却の理由となり得ないことは明らかであろう。

 岩国市はこれまで流出した内部文書を入手経路の明らかでない怪文書としてきたが、今回敢えて「不正」というからには、事実上、流出文書が本物だと認めたことになる。また、「想定問答」だというのであれば、すべて仮定の話であり、公開しても何ら問題もないと思われる。
 これまでのつじつまの合わない岩国市の対応を見ていると、やはり、国や県、市にとってどうしても隠さなければならない重大な事実が記載されているようだ。

 先日終了した草莽塾Dコースの花見が、今津の長山公園で行われた。塾生手作りのおにぎりやおでん、焼きそば、そしてビールなどが並び、皆さん、咲き誇るつつじの花も目に入らなかったようだ。
0426nagayama1

人気ブログランキングへ

|

« 内部協議資料(2)-非開示の理由ー | トップページ | 内部協議資料(4)ー記者会見ー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44807274

この記事へのトラックバック一覧です: 内部協議資料(3)-非開示の理由ー:

« 内部協議資料(2)-非開示の理由ー | トップページ | 内部協議資料(4)ー記者会見ー »