« 定額給付金 | トップページ | 草莽塾 »

2009年3月 6日 (金)

静岡で

 夕方から静岡に入り、市民派市会議員の決起大会に出席した。彼女は、岩国の問題にも常に関心を持っていただき、あの庁舎補助金カットの際にも、全国の地方議員数百人の署名を持って防衛省に直接抗議に行っていただいた人であり、その時以来のご縁である。
 これまで一貫して中小零細事業者、労働者、市民の目線で政治を行って来ている人で、会場には、地場の伝統産業や商業に携わる人、各種の市民グループ、県内外の交流のある議員など600人を超える人が駆けつけ、大盛況であった。
 私からは、このような苦しいときだからこそ、市民の側に立って戦う政治家が必要であり、候補者の戦いではなく、住み良いまちを作るための市民自らの戦いでもあることを強調しておいた。
 関ヶ原の合戦の後岩国を領有した吉川家は、静岡と合併した清水の出であり、古くからのご縁もある。清水には、「吉川(きっかわ)」という町名が残っている。

人気ブログランキングへ

|

« 定額給付金 | トップページ | 草莽塾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44265166

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡で:

« 定額給付金 | トップページ | 草莽塾 »