« 愛宕山署名 | トップページ | 草莽塾 »

2009年3月 2日 (月)

トップの発言

 小沢さんの発言が物議をかもしている。「米海軍第7艦隊がいればそれで十分だ。日本の安全保障、防衛に関して自衛隊でやれることはやる」
 いかにも唐突である。「対等な日米関係」を築くという趣旨なのであろうが、そのためには、日本の平和をどのような方法で守っていくのか、長期的な展望も含めて、その理念、道筋をまず明らかにし、その上で、アメリカとの関係、自衛隊のあり方などを考えていくことが必要である。政権の帰趨を決める大きな戦いを前にして、国のあり方に関する理念や具体的な政策を明らかにし、国民の前で堂々と語って欲しいものである。

 「麻生さんが前言を翻し定額給付金をもらうと宣言した」トップの言葉の軽さは言うまでもないことだが、こんなことが、テレビのトップニュースになるとはあまりにも淋しい。
 選挙目当てのバラマキなどやっている暇などないはず。深刻な経済危機、社会不安を乗り越え未来を切り拓く明確な処方箋を示し、国を預かるトップとして、命をかけて働いて欲しい。

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山署名 | トップページ | 草莽塾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

最近NHKのメインニュースは見ません。
7時のニュースなどは特に。

BSニュースの方がはるかに公平です。
見比べてください。

投稿: とまと | 2009年3月 7日 (土) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44227609

この記事へのトラックバック一覧です: トップの発言:

« 愛宕山署名 | トップページ | 草莽塾 »