« 愛宕山跡地内の里道の廃止 | トップページ | なし崩しのソマリア派遣 »

2009年3月14日 (土)

平田のミニ集会など

 平田でミニ集会を開催していただいた。「市民、県民をごまかしながら、空母艦載機部隊の移駐、それに伴う愛宕山の米軍住宅化、民間空港の再開などを強行しようとしても、市民の不信感が高まるだけで決してうまくいかない。裁判などを含めてあらゆる手段を講じながら、反対の声を上げていく必要がある」と話をした。昨日の通津の草莽塾でも出されたが、「民間空港は赤字になるから反対」という声が圧倒的に多いことにいつも驚かされる。多くの市民が望まない政策を強引に進めてしまって、将来お荷物を抱えてしまったら誰が責任を取るのであろうか。地域のご婦人方に用意していただいた手作り料理もまた格別。0314
 合歓(ねむ)の家のひな祭りにも出かけた。地域の高齢者などの憩いの場として7年前に設立されたものである。多くのボランティアの皆さんの献身的なご協力と、何より代表の二宮先生の福祉にかける熱い想いにより、これまで立派に運営されてきている。関係者の皆さんのご努力に心から敬意を表したい。
 玄関先で合歓の木が迎えてくれる温かい空間である。皆さんもぜひ一度お立ち寄り下さい。

人気ブログランキングへ

|

« 愛宕山跡地内の里道の廃止 | トップページ | なし崩しのソマリア派遣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民間空港は赤字確実なんですか?責任は誰がとるんですか?

投稿: さとみち | 2009年3月15日 (日) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44349400

この記事へのトラックバック一覧です: 平田のミニ集会など:

« 愛宕山跡地内の里道の廃止 | トップページ | なし崩しのソマリア派遣 »