« 「記憶にございません」 | トップページ | 愛宕山反対署名 »

2009年3月10日 (火)

太陽光発電所

 明るい?話を少し。二井知事は開会中の県議会で、県内に大規模な太陽光発電所の建設を中国電力に要望した答弁。瀬戸内沿岸は日照時間が長く立地条件が良いとのこと。
 そこで、誰でも思い出すのが、愛宕山であろう。広大な跡地の利用方法が定まっておらず、太陽光パネルの設置には最適であり、十分に検討に値すると考えられるが、どうであろう。
 さらに、県内の瀬戸内沿岸でも、岩国地域の日照時間が長いことは誰でも知っている。そもそも気象条件が良いことが、海軍航空基地の建設につながり、現在の基地被害を招いている。逆にその気象条件を利用して、新たな自然エネルギーを生み出すことができれば、岩国の大きな魅力になることは間違いない。こんな可能性もある貴重な土地を米軍に提供するなど最悪の選択である。

 岩国の議会では、いまだに「井原が・・・した」と時々私の悪口が言われているようであるが、何か他に議論することがないのであろうか、あきれてしまう。私が職を去ってすでに1年以上経ち、岩国を取り巻く情勢は大きく変化しており、市長も議員も責任と自覚を持って市政を担って欲しいものだ。

人気ブログランキングへ

|

« 「記憶にございません」 | トップページ | 愛宕山反対署名 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

太陽光発電ならアメリカ人の住宅地にしてそれらの屋根全部にパネルを貼り付ける、なんて政府が言いかねませんね!私達が選んだ代表達が一部の利益を貪り喰うんじゃなく、民の利益、未来の人達の為に話し合う事を願うばかりです。

投稿: | 2009年3月11日 (水) 20時52分

気象条件を利用して、新たな自然エネルギーsun 
愛宕山に太陽光発電所、なんて素敵なことでしょうhappy01
そんな、新しい時代がもう来ていると思いますnote

投稿: | 2009年3月11日 (水) 20時56分

気象条件を利用して、新たな自然エネルギーsun
愛宕山に太陽光発電所、なんて素敵なことでしょうhappy01
そんな新しい時代が、もう来ていると思いますnote

投稿: ふさ♪ | 2009年3月11日 (水) 21時02分

もともとの愛宕山って知らないけど、いわゆる里山だったんでしょ。
そこを削ぎ取って(緑を奪って)、使い道が無いから、
太陽光発電所をつくるって、やっぱりおかしい。
本当に使い道が無いなら、緑を再生した方が、
地球と地域に優しいと思う。

米軍住宅というのは別の意味で困るけど、
住宅やその他の建物の屋根にパネルを政策として貼付けるというのなら、
まだ理解できる。

投稿: kikenjio | 2009年3月12日 (木) 18時34分

二井知事が要望した「太陽光発電所」がどこに作られるか
中電がどこにつくろうとするか?
という問題。

新しくどこかの山を削って作るのであれば、
もうすでに削られてハゲになっている愛宕山を利用した方がいい。

投稿: Hitoming♪ | 2009年3月17日 (火) 12時50分

Hitomingさんの意見に対して:
大規模太陽光発電所というのは、結局大きな送電線が必要になり、
以外とロスが大きいです。だから、本来は拒否して欲しいところです。
公共事業として、どうしても、大規模なものをつくるとしても、
新しく山を削る必要はありません。
(土建屋さんとその利権を欲する政治家さんはそう思わないでしょうが)
岩国だったら米軍基地とか不必要に広い空きスペースがあるじゃないですか・・・・
瀬戸内の穏やかな海面も候補になります。
昔からよく言われているのは、高速道路の法面の利用です。
山口県のように山間を走る高速道路には、適した場所がいくらでもあります。
また、送電線を高速道路に沿って作ることは比較的容易だと思いますし、
高速道路に沿って行けば、電気の消費地である町にたどりつきます。
太陽光発電などの自然エネルギーを、従来の発電と同じように、
一カ所で生産して各々に届けるという発想でなく、
やはり地産地消がベストだと信じています。

投稿: kikenjio | 2009年3月18日 (水) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44307349

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電所:

« 「記憶にございません」 | トップページ | 愛宕山反対署名 »