« 不安 | トップページ | 愛宕山署名 »

2009年2月28日 (土)

目加田・佐高講演会

 目加田説子(中央大学教授)さんと評論家の佐高 信さんの講演会が開催された。まず、地雷廃絶日本キャンペーン運営委員の目加田さんからは、対人地雷の危険性と全面禁止のための国際条約締結から10年間の歩み、さらにクラスター爆弾が岩国基地の飛行機にも搭載されていることなどについてお話があった。
 後半は、佐高 信さんと私が加わり3人トーク。目加田説子さんと岩国の吉香公園にある江戸時代の武家屋敷目加田家住宅とのご縁に始まり、現在の政治家像(中でも2世3世の話が面白かった)、平和などについて、それぞれの立場から率直なお話を聞くことができた。
 おしとやかな目加田さんの、時に辛らつな言葉に驚かされながら、170人余りの参加者にとって興味深く楽しい会になったようだ。
0228



 お二人にも視察していただいた愛宕神社の新しい社殿が、放置されている広大な開発地を見下ろす位置に完成し、夕闇の中、厳かに「御霊うつし」が行われた。4月12日には、春の大祭に併せて集会も行われる予定。

人気ブログランキングへ

|

« 不安 | トップページ | 愛宕山署名 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530823/44206036

この記事へのトラックバック一覧です: 目加田・佐高講演会:

« 不安 | トップページ | 愛宕山署名 »